自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
2014 今年もご愛覧いただきありがとうございます!
2014年12月31日 (水) | 編集 |
2014 今年もご愛覧いただきありがとうございます!

このブログを、なんとか続けることができ、今日を迎えることができました!

ひとえに、みなさんに見て(読んで)いただけるおかげです!

展開できることは、DSD(DoP)も現在進行中ですし、W124 AMG 300CE 3.4-4Vも手を入れるべきところは多くありメンテは必要です(はぁ~)


応援ありがとうございました!
スポンサーサイト
ハイレゾ DSD 15 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) 現在進行形だと、こんなトラブルが・・・
2014年12月28日 (日) | 編集 |
現在進行形で展開すると、想定外なことが起こるっ!(苦笑)

IMG_2187

せっかくデッドストックを投入し、調子が出てきたタイムドメイン

なんと、お亡くなりっ!

あらら~、音が片側出ませんっ!


これじゃ、どうしようもないね・・・

仕方なしに調べると、これは、東芝のTA8207KというカーオーディオのICを使ってるとのこと

東芝オリジナルはさすがに入手不可で、セカンドソースのものが秋月で150円で買える

さらに調べると、このタイムドメインにビルトインされてるアンプ、音量が上がるとそれに比例して低域をカットするするように定数を組み込んでる


だが、5cmのフルレンジに重低音を求めるのは、ムリってモノ!

回路的には、優れた設計と言えるが・・・

う~ん、面白くない・・・

秋月でセカンドソースを買ってはきたが、「カーオーディオのICをリプレイスするのもなぁ・・・」

今も、ブランド名が微妙に変わったが、同じモノは約2万円出せば買えるが・・・

ん~、どうするか?


ああ、このスピーカー&アンプの故障で、ずぶずぶと、はまっていくことになる・・・(苦笑)

個人的には、アルニコで15インチのウーハーを使わないと気がすまない人間ですが、デスクトップ・オーディオとなると・・・

最低でもJBLならLE8-T,D216くらいの20cmフルレンジを使いたいが・・・

テーブル、机の上にこれに見合った大きさのスピーカー・ボックスが左右で2つ・・・

ありえない・・・

発想を変えないと・・・

ネットでPC用のスピーカーをチェック!

う~ん、めまいがしてきた、価格は超ブロード激安系が、た~くさん

こりゃ選ぶの難しい!

かといって、最近の訳のわからないメーカーの “ハイレゾ対応“的なスピーカー をいちいち試聴して確認、そんでもって買う、というのはやってられないなぁ・・・(爆)

これまでのことを考えると・・・

やっぱ、ニア・フィールド・リスニングは苦手


ちょっとデスクトップの近さでスピーカーが鳴るのはちょっと・・・


ただ個人的に、ディスプレイやらいろいろ障害物の多いテーブルの上という “悪コンディション” の中で、タイムドメインはなかなか定位が良く、場所も取らないのでPCオーディオ、デスクトップ・オーディオには非常に向いてる、と感じる


スピーカーの口径的に重低音は出せないが、帯域バランスはそれなりに整ってる


音作りもまとも

あたりまえだが、“フルレンジ一発”なので、ネットワークのパーツの善し悪しを考える必要はない!



となれば・・・


なんせ同じモノが約2万円で、これをもう一回買うくらいなら・・・

これのちゃんとしたオーディオ用の製品版、イクリプスの中古で充分! いくらくらいで買える?

ネットで検索

TD307II


ほ~、TD307系はもちろん、TD508系も狙えるか・・・


508

さすがに、こっちの方がちゃんとした製品版、筐体強度もあるだろうし、スピーカーの口径も大きい、より中低音がしっかりしてるだろう!


なんせ、オリジナルは 『「もともとPCに付属してた」“おまけレベル”のスピーカー』


よっしゃ、これでいこう!


ハイレゾ DSD 14 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) ちゃんと対策して・・・
2014年12月24日 (水) | 編集 |
なんで前回あのくらいでケーシングをやめていたか?

きちんとケーシングするときに「やりたいことがあるっ!」

ちょっとしたノイズ対策!


みなさんも、「お手軽すぎる・・・な電源ですまそうとしてるな~」と思ってるでしょ!

さすがに、何もしないでアッセンブルするわけにはいかないね!(苦笑)


最低限のことはしないと・・・


なんせ、「電源基板から、1.DAC基板,2.制御基板と5Vを “ディジーチェーン” する!」という “とんでもないつなぎ方をする”わけで・・・

こりゃ、良いわけないっ!(苦笑)


基板を見ると、小容量のケミコンは付いてたりするが、これでデジタルのノイズを防げるわけないね!


ノイズ取りのセラコン0.1μFをすべてにつけて、“疑似スーパーファースト仕様”にするっ!


制御基板5Vをディジーチェーンラインに2つ装着!


IMG_2307

IMG_2308

DAC基板 5Vのディジーチェーン・ラインと±15Vに各1個(計3個)


IMG_2309

IMG_2310

ACアダプタからの15Vラインにも付けるっ!

IMG_2311

IMG_2312

この程度のデカップリングは、最低限必要だろう!


では、改めて基板を固定!


IMG_2314

こうやって見ると、かなりギリギリの大きさのHENを選んだことがおわかりいただけると思う!

見た目のバランスも良く、

“既製品ライク”に仕上がったでしょっ!


IMG_2317

動作状態の1ショット!

白抜きのLCDにリプレイスっ!

インジケーター部分はAmanero Combo 384の基板から信号を取り出すんだけど、これは正月休みにでも行うことにしようっ!

IMG_2319

デスクトップ・オーディオ,PCオーディオを考えて、3.5Φのステレオジャックをはめられるように、パラで配線

IMG_2320

そしてこのようなプラグをはめられるように、RCAの端子間隔はしておいたっ!


黒いゴム穴2つは、ちゃんとした5V,±15Vを創り、外部電源から給電するときに引き込むための“将来設定”

バックパネルは、ちょっとしたことだけど “ひねり” を加えましたっ!

こんな感じで、これは完成!

やったね!

ハイレゾ DSD 13 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) う~、ケーシング・・・
2014年12月20日 (土) | 編集 |
みなさん、この年末 元気ですか?

私は、忘年会が連続し、おまけにこの忙しいのに送別会まで加わってボロボロです・・・(苦笑)

ケーシングが少し進みました!

IMG_2280

“寸法図なしの現物合わせ系”は、なかなかキツイね!

IMG_2291

う~ん、ちょっとやすりがけが必要だった・・・

IMG_2292

このように準備して・・・


IMG_2293

ナットで止める!


IMG_2296

IMG_2297

ちょっとインジケーター部分の配線をする気力がない・・・(苦笑)


IMG_2295

なんとか、はまってます!

だけど、半田ごてを持つ気力が・・・(苦笑)



ハイレゾ DSD 12 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) ああ、穴あけ・・・
2014年12月13日 (土) | 編集 |
久々の “金属加工”

正確に穴開けしないと・・・

IMG_2282

IMG_2279

今回はかったるい □(四角)の穴がLCDディスプレイとUSBのA型で2つもあるっ!

IMG_2283

おまけにLCDディスプレイの穴大きい・・・(はぁ・・・)

HENのデザインに合わせて3Φであけた後に、6Φで “皿切り” のおまけつき!

デスクトップに置くので、一番小さくなるようにギリギリの大きさのHENを選んだので、このパネルでは余裕があるように見えますが、実は下側1mmしかクリアランスとれません!(苦笑)

LEDのインジケーターの上部も同じく1mm程度のクリアランス、というタイトな位置決めです

バックパネルも上側に端子をつけないと、基板に干渉します!(苦笑)

この位置決めはかなりきつかった!


おまけに角穴の加工で果てました!(苦笑)


ハイレゾ DSD 11 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) そろそろケーシング・・・
2014年12月10日 (水) | 編集 |
もう12月だ、師走・・・

音質の評価もすみ、そろそろ片付けないとボードはジャマ(苦笑)

ケーシングの準備を始めないと・・・

IMG_2235

配置を考えてみたり・・・

でもその前に、LCDディスプレイのピンを横から出た状態じゃ、HENに入らないので、L字→ストレートにリプレイス!

→ く~、めんどくさい!

当然、ピン配列も逆になるので、制御基板・・・おっこれは、もう1列用意してある=3列(ピンはついてないけど・・・)

すばらしい!ピンさえつければ、逆に配線できるようになってるのね!

上の写真の状態ならば、HENに内蔵できるっ!

そろそろ金属加工をしないと・・・

実は、2パラレルでやってることがあって、進行が遅いですね~(苦笑)



ハイレゾ DSD 10 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) じゃあ、音質はどうなの?
2014年12月06日 (土) | 編集 |
いやあ、やっとここまで流れ着きました!(苦笑)

そう、実はいままでDSD(DoP)やPCMの音質についてお話ししてませんでしたっ!(気づいてましたか?)


あたりまえかもしれませんが、DoPでもPCMより、はるかに良い音


このMi-takeさんのものは、PCMも再生できるので聴き比べると非常に興味深いことがわかった


“PCMっぽい音質” → これを、アナログレコードとかと比べて、一般的に「CDくさい音質」っていうんだろうなぁ・・・

と改めて再認識しますね


じゃ、DoPはというとネイティブDSDじゃないにも関わらず、帯域、音質は、PCMよりはるかにナチュラルに感じます

誰が聴いてもDoPを選ぶね!

それくらい違う!

ハイレゾ DSD 9 どう取り組むか? いくぞDSD(DoP) foobar2000
2014年12月01日 (月) | 編集 |
foobar2000 これが自分にとって一番強敵かも?(苦笑)

設定の方法は、検索すれば私より上手な説明をしてくださる方が多いので、そちらにお任せします!(苦笑)


設定自体は 「preferences」 から行うことをわかっていればできるので問題ないでしょう


DSD(DoP)で出力もあっさりできます!


下の写真は ディスプレイ上でDSD出力できてる表示です!


IMG_2184

IMG_2185


でも、このソフト扱いづらい・・・


日本人なら感じるであろう、エクセル/ワードの “あの独特なクセ”って感じ・・・


それで、扱いやすくするように調べてがんばったが、なかなか言うことを聞いてくれない!(苦笑)


これは困った っていうか、今もこの状況は変わらない

Columns UI に何回も “ステキなスキン”を拾ってきて入れてみるも、変わらない


おまけに、設定も変わったりして、壊してしまったりする始末(苦笑)


理解力不足というより、“老化による脳の劣化”か?


ダメだ!、このソフトの気持ちがわからない!(爆)


それで、紹介されてた設定方法をそのままコピーしただけで、果ててしまいました

動作中

なので、自分で創りあげたスキン、設定できてませんっ!(苦笑)

みなさんは、このfoobar2000うまく操れてますか?