自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
作務衣に合わせる履き物 雪駄
2014年04月27日 (日) | 編集 |
IMG_1913.jpg

う~ん、最近写真の向きを勝手にこのブログ変えてしまう悪いクセがあるっ!(怒)

さて、作務衣を買ったのでこれに合わせる履き物が必要だ!

スニーカーはないでしょう!(爆)

和物となるとゲタか雪駄


ゲタは、あの独特の音でホテルは禁止になってる

となれば、雪駄しかない

ま、“ジャパニーズ・ビーサン”だね!


これも結局、AMAZONの一番安いモノをチョイス!

それでも、ちゃんとイグサの畳張り

なかなか、“ジャパニーズ・ビーサン”もステキだね!




スポンサーサイト
うん、これはイイな! 作務衣
2014年04月23日 (水) | 編集 |
IMG_1862

盲点だったなぁ・・・

部屋着、そしてちょっとした買い物に着ていくにも“もっともらしいモノ”

これってなかなかない

スウェットじゃ、だらしなさ過ぎる・・・


そこで見ていてこれだっ!

「作務衣」

3113e0mAgNL

本当の藍染めの代物はあたりまえのように高価だが、フツ~のものは結構激安


AMAZONで送料無料のもので、試しにいくつか買ってみた(笑)


イイね!これ!

和のテイストがステキ!


安っぽく見えないし・・・

お薦め!





ジューシィ・フルーツ
2014年04月19日 (土) | 編集 |
IMG_1866

「オン・デマンドCD」という形態で、ジューシィ・フルーツのCDが入手できるっ!

う~ん、なつかしい! そしてうれしい!

年齢がバレますが、やっぱりこれは好きだなぁ・・・

特に、沖山優司のベーステクニック、フェンダーPJベースの音質、ノリ、サウンドメイクが好きだった

IMG_1867

一般的には、最大ヒットの「ジェニーはご機嫌ななめ」の“キワモノ的イメージ”がつきまとっているが、実は非常に奥深く、戦略的なバンド

ジューシィ・フルーツがデビューした頃、オールナイト・ニッポンでプロデューサーの近田春夫がDJをしており、このバンドのコンセプト、戦略を徹底的に語っていた、そして、ジューシィ・フルーツは毎回のようにゲストで出ていた


IMG_1868

近田春夫は、本気でかな~りとんでもないことを織り込んだバンドを創った

まず、バンド名の「ジューシィ・フルーツ」がご存じのように、隠語で“女性の性器”を意味してる


隠語の強烈なバンド名


そして歌詞の内容は、よく読むと、“すべて当時タブーだったエッチな内容”

加えて、当時の歌謡ゴールデンタイム=“バンドの出演はご法度”にロックで進出するっ!

これら、すべて“ご法度”の時代に殴り込みをかけるべく、歌詞、メロディー、アレンジを統括してプロデュース

別に近田春夫自身は、デビュー曲の「ジェニーはご機嫌ななめ」を特段こだわりはなく、インパクトがない曲だったため、ボーカルのイリアに「裏声」で歌わせてみたところ「面白かった」のと、当時こういう曲がなかったのでデビュー曲に使ってみた、と語っていた

近田春夫が語っていた中で面白かったのは、イリアのボーカルが「なぜか演歌気味でノリが・・・」これが武器になると思ったとのこと、逆転発想で下手なアイドルっぽい感じが気に入ったそうだ

これにエッチな歌詞とポップなアレンジ、そしてかわいいコスチュームで見事ゴールデンタイムに出演!

そういう意味で聴くと、非常に面白いバンドだと思う


ジェニーはご機嫌ななめ以外の方が、楽曲的にも上手で、うまいことエッチな歌詞を載せてるモノが多い!



ブレーキのリプレイス&アップ・グレード 12
2014年04月13日 (日) | 編集 |
セットアップ後の写真

IMG_1757

目立たないのでアップで・・・

IMG_1763

IMG_1760

IMG_1764

さりげなくゴールドが見えてステキ!


ゴールドのペイント(特注)がナイスだったな!

→ 過去にゴールドの塗装依頼はなかったので、VOINGに装着写真を送ることを依頼されました(笑)

こちらでもご覧いただけます!(笑)


https://www.voing-sp.com/photo_gallery/Mercedes%20Benz


よろしければ見てやってください!(笑)

リアドラムのパーキング・シューも交換したので、次回の車検は全く問題ない!

これが一番うれしいくホッとした!


さて、ブレーキフィーリングだが・・・


IMG_1730

ステンレスメッシュホースにアップグレードしたのでそれなりにフィーリングは向上したが・・・


劇的な変化はない


あたりまえだ!


ディスクの径を上げたわけでもないし、マスターバックを大容量のモノに換装したわけじゃない


IMG_1715

ただ初期制動がオリジナルと同様のフィーリングのDIXCELのプレミアム・パッドは純正と同程度の値段ですばらしいな!

現時点では、装着後間もないのでわからないが、ブレーキダストが少なくディスクへの攻撃性も弱ければ最高だ!

さて、どうなるか・・・





ブレーキのリプレイス&アップ・グレード 11
2014年04月09日 (水) | 編集 |
IMG_1830

ブレーキオイルはDOT4を用意した

IMG_1828


消耗品の交換と考え、ブレーキホースもステンレスメッシュホースにリプレイスする

リアのバックプレートは新規に左右用意した

準備万端 後は交換作業

ここで問題!

これらのパーツ 交換作業だけなら素人の私でもできる

だが、ブレーキオイルのエア抜きだけはヤバイ!


ネットで検索して、ワンマンブリーダーなど方法は確認したが、一度もブレーキオイルの交換をしたことがない人間が“ぶっつけ本番一発勝負でうまくできる”と信じられるほど脳天気じゃない


金谷オートサービスさんに依頼した


案の定「交換は自分でできるだろ?」と訊かれてしまった


「いや、エア抜きが怪しいので・・・」と私

交換中、追加交換部品が緊急発生!

リアのバックプレート交換には、リアハブベアリングの脱着が必要とのこと


ならば、交換した方が良い

脱線するが・・・

そこで、4-LEAVES さん に緊急発注!


パーツは他のショップと比べて安くしてくれる上に、対応スピードがめちゃめちゃ速い!


http://www.4-leaves.com/

ものすごい対応スピード、3日後には金谷さんに到着!


続いて、リアハブをハズしたら、リアハブナックル・ブッシュもグズグズになってるとのことで、別日 緊急発注


この2回目もすごい対応スピードで応えてくださった

ここで改めて感謝申しあげますとともに、ご紹介させていただきます

みなさんも、パーツを購入するときは4-LEAVESさんに問い合わせてみると良いと思います

話を戻して・・・

こうして、リアハブベアリングもリプレイスすることができた

ブッシュも同時に交換した




ブレーキのリプレイス&アップ・グレード 10
2014年04月05日 (土) | 編集 |
オリジナルのフロント4ポッドキャリパー

IMG_1720
“ステルス状態”で目立たないけど、結構大きい!

鋳鉄のAteは強度はバツグンですが、めちゃ思い“鉄アレイ”です!(爆)

こちらは、まともな右リアキャリパー(下の写真)

IMG_1721

これが問題の意味不明に着けられてた、小さいディスク(左リア)


いい加減なメンテ!

下の写真が左リア


IMG_1722

フロントは500E用ブレンボの軽量キャリパー(190エボ流用)に換装

VOINGに特注したディスクと組み合わせる

IMG_1723

IMG_1728

リアは、276Φと径は同じだがベンチディスクのワゴン用に換装

同径でも500E用はベンチディスクの厚みがあるので、バネ下重量の増加を嫌ってパス!


300CEの276Φのソリッドからアップグレード


IMG_1734

IMG_1737

せっかくなので、日本以外の標準仕様の後期500E用のバックプレート(300Φ用)にした


→ 日本仕様/ディーラー車は最後まで276Φ


これにより、将来より大きなディスクも装着可能!

だから、バックプレートの方が大きくぶちゃいくになってしまったが(苦笑)

リプレイスした、ステンレスメッシュホースも見えますね!




ブレーキのリプレイス&アップ・グレード 9
2014年04月01日 (火) | 編集 |
IMG_1649

錆止めもしておきたい!
IMG_1651

IMG_1653


クリアのスプレーも余ってる!


IMG_1706

IMG_1705

クリアも吹いておいた


これで汚れも落ちやすいでしょう!