自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ブレーキのリプレイス&アップ・グレード 1
2014年02月26日 (水) | 編集 |
実は、購入直後からの大問題!

コンセプトも決まり、やっと状況が整った!

ブレーキ!!

IMG_1610

命に関わるパーツ!!


致命的な左リア・ブレーキ

IMG_1611

なぜか、左側だけ小さいディスクで、片減りしてる

右側はノーマルの大きさ、というアンバランス!

本来なら、すぐに交換しないと死んじゃう、と思うでしょう

でも、フロントがバッチリ効いてるのでまったく問題にならない!

実は、W124という車、ブレーキがとっても豪華!

特に、上級グレード320以上になると、フロント 対向4ポッド、リア 対向2ポッド


現在でも、このレベルを装備した車は多くない

20年以上も前の車にしては、素晴らしく豪華な装備だ

乗ってて、猫が飛び出してめいっぱい急ブレーキをかけたときは、さすがにジャダーが出たが、それ以外は異常を感じることはなかった

だが、ユーザー車検の際にテスター屋さんで「サイドブレーキ(パーキングブレーキ)テスト」をしたときに、左側が甘く、ホントにめいっぱい踏まないと車検に合格できないレベルになってた

→ サイドブレーキはリア・ディスクの内側にあるドラム・シューで、消耗しないのでまず交換しないパーツ

→ おそらく、購入当時のモノがついてると推断、20年以上経ってるのでさすがにボロボロと考えるのが妥当


脱線するが、結果的にリア・ディスクをハズしたらかなりキレイな状態でリプレイスの必要はないレベルだった(苦笑)

だが、ドラム・シュー自体 パーツとしては 非常に安いので交換する!(苦笑)

→ ドラム・シューを交換するとなると・・・


→ これを機に、ディスクを正規のモノに直すのは当然!

ディスクを交換するなら、ブレーキホース、ブレーキオイル、片減りしたパッドのリプレイスなど一連の総交換を行い、“リセット”すべき!

なんせ、命に関わるパーツだから・・・

さ、ここからいろいろなことが始まる




スポンサーサイト
Schoenberg Soloist ショーンバーグ・ソロイスト Schoenberg Soloist 26
2014年02月22日 (土) | 編集 |
IMG_1463

最終仕上げ!

ちょっとスゴイことをしたぞ!

私は、なんとEric Shoenberg(エリック・ショーンバーグ)氏、本人に1つ依頼した

ビックリでしょ!


なんせ、これはプロトタイプで、ヘッドストックロゴはない

ニセモノ、まがい品 と 言われても 本物と証明できない!


IMG_1464

ギターの内部に張るラベル

「特別に創って、直筆サインを入れてくれ!」

と依頼!


IMG_1466

快くこの依頼を受け入れてくれて、創ることを誇りに思う、とまで言ってくれた!

約2ヶ月後、特別にデザインしたラベルに直筆サインを入れて4枚も送ってくれた!

IMG_1469

感謝である!

ものすごくうれしい!




Schoenberg Soloist ショーンバーグ・ソロイスト Schoenberg Soloist 25
2014年02月18日 (火) | 編集 |
IMG_1438

こんなこともあろうかと思い、ブッシュは同時に数種オーダーしてた!

1番フィットしそうなものをチョイスするも、やはり入らず・・・

穴の拡張工具を調べると・・・

お~、やっぱリーマーか・・・

アンプなどで修正舵に使う、おなじみの“あのリーマー”だ!(爆)


ギター用をチェックすると、たいした違いはない
IMG_1448
新規に購入せず、アルミや金属用のリーマーで充分流用できるね!

これは“後戻りできない改造”

失敗は許されない!


慎重にほんのちょっとだけ削った!

IMG_1441

最終的には、プラスティック・ハンマーで叩きて挿入するので小さめの穴で、ぎっちり打ち込むことができる!

IMG_1449

取り付ける!

IMG_1450
IMG_1451

IMG_1453

弦を張って、終了だ!

IMG_1454

IMG_1523




Schoenberg Soloist ショーンバーグ・ソロイスト Schoenberg Soloist 24
2014年02月14日 (金) | 編集 |
ブッシュをキレイに打ち込んで直すのも良いが・・・

このギターの果たした役割を想うと・・・
IMG_1433
IMG_1434

ノーマルのクロームより倍以上高価だが、彫金ゴールド(engraved gold)のウェーバリーをおごってやりたい!

IMG_1436

それにこのギターのアイスドティー・バーストは“日焼けした肌”って感じで、日焼けの肌にはゴールドが似合う!

IMG_1391 2

さて、これまで付いてたクロームのウェーバリーを取り外し・・・


IMG_1440

彫金ゴールドにリプレイス!

IMG_1447

ぎぇ~、さらに入らない!



Schoenberg Soloist ショーンバーグ・ソロイスト Schoenberg Soloist 23
2014年02月10日 (月) | 編集 |
IMG_1350

このギターとっても不可解なアップグレードをしてる部分がある
IMG_1428
IMG_1429

WAVERLY(ウェーバリー)のペグ(チューナー)にアップグレードしてる

このアップグレード自体は、すばらしい発想!
IMG_1430

だが、取り付けがおそろしくいい加減!

IMG_1439

ちゃんとブッシュがはまってない!

高価なウェーバリーを使って、こんないい加減な取り付けするか?

とっても不思議・不可解な行為!



みなさん、大きなバッグって持ってますか? 2
2014年02月06日 (木) | 編集 |
IMG_1771

前回の経緯から、肩掛けになるリュック,デイパック系統もハズす・・・

どう形状をチェックしても、ボストンか、トートの形状くらいしかない

IMG_1767

大きいバッグを買うとなると、小さく見えるブラックしか選択の余地はない!

そして、革でチェックすると・・・

タフで、しっかりしたモノ じゃないと 大きくて重いモノはムリ!


おっ、バッファローがあるじゃないですか?


CITES(サイテス・ワシントン条約)で禁止されてるハズだけど・・・


ま、いっか何か合法的理由があるのだろう・・・

ステキなモノが見つかったのでオーダーした

「BORSACASA(ボルサカーサ)」

http://www.borsacasa.com/

「バッファローボストンL ブラック」


http://http://www.borsacasa.com/products/detail46.html

オーダーを受けてから創る、というショップ

わがままを受け入れてくれた

IMG_1768

1.分厚い革

2.通常のモノより頑丈な底板

IMG_1770

3.インナーの布の色をカーキ色からレッドに変更(赤なら開けっ放しにすぐに気づく、という発想)

うれしい!

到着して観て、さらに感動!


IMG_1767

革でも礼服でも何でもそうだが、黒は漆黒でないと安っぽく見えてしまう

この黒の漆黒具合、すばらしい!


そして、バッファローの質感,なめし具合 すばらしい!

一生モノ だね!


大事に使わせていただきます!

良い買い物だった!


みなさん、大きなバッグって持ってますか? 1
2014年02月02日 (日) | 編集 |
みなさん、大きなバッグ持ってますか?

ちょっとしたことがあって、電車に乗って大きめのモノを運ぶ機会があった

これで苦労した

というのも、この荷物が入るバッグがなかったのである

出張用のバッグにも入らない大きさだった

そこで気づいた

「大きなバッグを持ってない!」


若い頃はテニスのトーナメントバッグを使ってた、といったことはあるが社会に出てからトーナメントバッグなんぞ使う機会はなく、大きな荷物は車で運ぶので必要性がない

みなさんもこんな感じじゃないですか?

この時はムリヤリ何とかしたが、やはり使う機会は多くないと思うけど持ってないと困るっ!

112635_02251_L


そこで、「使う機会は少ないから、L.L Beanのトートバッグの一番大きいのでも買っておこう!」


と思ってチェックしてたら・・・

「いいトシして、キャンバス地のバッグ? それなりのモノを・・・」

といわれてしまった!(苦笑)

そうか・・・そうしないと・・・

再考

キャンバス地 じゃないとなると もう革しかないじゃん!

げっ、高くなるなぁ・・・


脱線するけど、ここでみなさんに質問!

ショルダー・バッグ使ってますか?


ショルダー・バッグはジャケットの肩パッドをグズグズにする! ショルダー・バッグを使うなら、安物のジャケットにしなさい!

と言われ使わない!

ボストンバッグでがんばってる!(苦笑)

話を戻して・・・


あらためて何にするか、チェックし直しだ!