自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W124 AMG 300CE 3.4-4V エアコン,R12 さあどうするっ? 1
2012年08月29日 (水) | 編集 |
とってもこのAMG W124 300CE 3.4-4Vで不思議なことがある

新車時ものすごく高い! 銘車の誉れ高いW124 500E より 高価な車

そして、当時存在した正規ディーラー「AMG ジャパン」(現在は、ヤナセに吸収された)に、わざわざオーダーした

そこまで情熱とこだわりを持って購入したはずなのに・・・

なぜか、エアコンがR12仕様のまま


さすがに、ガスも抜けて効きが悪くなってる・・・

正確な変更時期はハッキリしないが、W124が現役の時代のクーラー・ガスは「フロンR12」がメイン

これは、オゾン層破壊・地球温暖化の要因として、製造が禁止された

その代替として、現在は「フロンR134a」が開発され主流になってる

これは、オゾン層にも影響が少なく地球温暖化係数も低い


→ 聞くところによるとW124の場合、1,993以降の車には「フロンR12」から「R134a」のエアコンへ順次変更されたとのこと(製造時期や機種によっては、かなりあとになっても「フロンR12」のエアコンがついている、とのこと

その結果、ディーラーとしては、「レトロフィット」という「R12からR134aへの変換キット」による「交換キャンペーン」をかなり長期に渡り、大がかりに行った

フロンR12とR134aの違い


広義的にはオゾン層を破壊量が最大の違いだが、エアコンの動作にはかなり違い・不具合がある

1.R134aはR12より冷却能力が低かった


これが、当時の決定的な違いとなる

おまけに、交換初期は冷えるR134a用のエアコンを作れなかった(現在は、改良を重ねられ、寒いくらい冷えますが・・・)

→ なので、R12のエアコンの方が冷えるので、わざわざ費用をかけて“効かない”R134a仕様のエアコンに交換する人は少ないのは“自明の理”

そして、「日本人はクーラー・ガスが抜けて効きが悪くなる頃には買い換え」といった“交換サイクル”

次に、R134aは高い圧力を必要とするためクーラー・ガスがR12より自然と抜けやすい

→ ちなみに、カー・エアコンの構造上“ゴム・ホース”的な部分が存在するため、「カー・エアコンのクーラー・ガスは“自動的に”抜けます」

なので、よく知ってる人はR12のガスが抜け、効きが悪くなりガマンできなくなるまで使い続ける人が多かった

参考までに、現在でも「フロンR12」は入手可能

だが、製造禁止後20年近く経っており、その“デッド・ストック”の価格は“時価”で、2,012現在1缶200~300gで4,000円を超える


ちなみにR134aの金額は1/10程度 高くても500円で買える


2.R12の方が低い圧力で動作する


ということは、R12から費用をかけてR134aに交換しても、R12の低い圧力用に締め付けられた配管からは漏れやすい

3.R12とR134aでは同じフロンでも性質が異なる


私も素人で細かい理由を正確に述べることはできないが、R12とR134aでは性質の異なるフロンなので、R12用の配管接合時には、当然いくつか「Oリング等のゴム部品」がある

これらゴムが、R134aによって“膨潤”してしまう → 漏れます!

よって、きちんと交換するなら「R134a用のゴムに総交換」という地味で工賃のかかる作業を依頼しなければならない・・・

これやるなら、この際 総配管やり直して、R134a用のコンプレッサーにリプレイス、“クーラー部分 完全一新”した方がクレバーって感じ・・・

4.R12とR134aでは潤滑油(オイル)の性質がまったく異なり、混ざると固まる


両者のオイルが混合されると、白濁して固まる

固まる量が少ない場合は、なんとか動作するが、大きく固まると当然コンプレッサーを破壊します

上記の4点から、レトロフィットによる変換はR12フロンは真空引きで完全に抜けるが、どうしてもオイルが残るためショップは勧めきれない

→ R12はオイルがシンプルに潤滑しますが、R134aは平たく言えばR134aに気化した状態で潤滑させる方式であるため、まったく材質が異なる

現在は、完全に混ぜることができるオイルも売っているようですが、高価で試してないので正確な評価はできません(笑)

ということがわかった


さあ、どうするっ?



スポンサーサイト
喜ぶべき?悲しむべき? “思わぬ副産物” 「耐暑訓練」!!!
2012年08月26日 (日) | 編集 |
みなさん、この強烈な暑さの中 いかがお過ごしですか?

私は、なんとか生きてます・・・(ツライ)


さて、かなりムリして週に1度程度フィットネスクラブに行ってることは、以前お伝えした

エクササイズをすることはもちろん大切だが、「これ以上大切!と思ってること」がある

それは、「エクササイズの後サウナに5分程度(5分と決めてるので)入ること」

エクササイズの後のサウナは、驚くほど汗が出る

シャワー前・後に必ず体重を量ってるので、サウナでどの程度体重が落ちるか?は答えられるっ!

さて、みなさん エクササイズ後のたった5分のサウナでどのくらい体重が落ちると思いますか?

私の場合300gは必ず落ちます! よく汗の出るときはもっと落ちますが、300g以下のことはめったにない

大事なことは体重が減ることじゃなくて、このときの汗

正確に言えば、汗の内容(成分

というのも、週に1回しか行けないときの汗はかなり汗臭いし、汗をぬぐうときの感触が“あきらかに老廃物が出てきたよね!”って感じ

それに対し、たとえば2日続けていったときの2日目の汗はほとんど汗臭くない、汗をぬぐうときの感触はサラサラしてる

これを体感すると、フィットネスクラブに行くことは、かな~りかったるいし気が重いが、「デトックス(解毒)のためにはきわめて有効」と強く思う

これがなければ、私はフィットネスクラブやめてるなっ!(苦笑)

さて・・・


このサウナで思わぬ“副産物”が身についた

実は、私は暑さにめっちゃ弱い、夏キライ、冷房大好き、ガンガンに部屋を冷やすの大好き人間

これは基本的に変わらないが、エクササイズの後の抜群の発汗状態時にサウナに5分入ることがかなりの“耐暑訓練”になっちまったようだ

この“耐暑訓練の成果”がなければ、ここ数年続いてる日本の(亜)熱帯化に壊れてる・・・


W124 AMG 300CE 3.4-4V カーオーディオのリプレイス&グレード・アップ 5
2012年08月22日 (水) | 編集 |
ということで、自分でやるハメに・・・(苦笑)

交換は挿し換えだけですっごく簡単!

AIMG_0265.JPG

だが、前回DEH-1000を引き出すときに、配線がぐちゃぐちゃ、こんがらがってひっかかって大変だった ひどい配線!(怒)

上の写真の左上の方がバラバラでひどい状態なのがおわかりいただけると思います!

→ 配線を系統ごとに整理、長さを揃え、次回以降のメンテしやすく直すこと

→ これを同時に行わなければ意味が無い!

そこで、久しぶりにオーディオパーツのコンベックス(タイラップ,結束バンド)の登場!

AIMG_0287.JPG

AIMG_0288.JPG

オリジナルの車体側の配線材はカットしないようにして、変換キット側の配線材を“調整”した

→ なので、完璧にキレイに長さを揃え美しくできないが、これからのメンテの時にはわかりやすいようにしておいた

→ けっこうめんどくさかった!(苦笑)


AIMG_0296.JPG

作業中の写真!

AIMG_0297.JPG

だが、これだけで終わらない!(爆)

各端子(ギボシ)をつなぐときにバッチリ 赤ケイグの原液 を塗ってグリグリ動かし接点をバッチリ復活させた!

AIMG_0374.JPG

そして、10AのフューズをRitz Super Fuse(リッツスーパーヒューズ)RM-10A を最初からリプレイスメントして装着!

→ なので、効果の確認はできません!(苦笑)


AIMG_0280.JPG

Ritz Super Fuse(リッツスーパーヒューズ)RM-10A

AIMG_0281.JPG


AIMG_0293.JPG

上の写真は“オリジナル”の状態

AIMG_0294.JPG

挿し換えました!

AIMG_0375.JPG

元に戻してはめました!

きちんとアンテナも昇降するし、正常動作してます!


イルミネーションは全色選べるようになってます!(ほぉ~)

ピンクを選択しました!(爆)


W124 AMG 300CE 3.4-4V カーオーディオのリプレイス&グレード・アップ 4
2012年08月18日 (土) | 編集 |
AIMG_0273.JPG

そこで、選んだユニットは同じカロッツェリアのDEH-970


カーオーディオは一段落したときに、リプレイス&アップグレードしたいと考えてたのでチェックしてた!

そしたら、カロッツェリアは、2012年初にニューモデルを出した

これは、高コストパフォーマンスで今年発売されたばかりのニューモデルであり、この価格帯で初めて「タイムアライメント」を搭載してる1DINの“オールインワン”タイプ

「タイムアライメント」は、前年度まで上級機種にしか搭載されてない機能

→ タイムアライメント機能の効果は、W210 4MATIC WAGONについてるサイバー・ナビで体感してるので欲しい機能だった


カタログを見ると、非常に魅力的でだったので、ちょっとネットで調べてみた


すると・・・

なかなか手厳しいレビューが多い

内容は、コストダウンした作りが喧伝され、音質に対する評価も厳しいものがある

コストダウンした作りは価格から考えると充分納得いくが、音質的な評価が厳しいのがカロッツェリアっぽくないなぁ・・・と感じた

だが、高機能なのとタイムアライメント、そして、左右独立16バンドのグライコでなんとかできるだろう

AIMG_0274.JPG

→ ちゃんと、タイムアライメント用の集音マイクも添付されてる


ネガティブなレビューも多いが、こういった機能を駆使してうまく調整できないんだ、と大放言し購入を決めた

なぜか購入時最安Amazonだったので、ここから購入した

さあ、カードがそろったぞ

やるっきゃないね!



W124 AMG 300CE 3.4-4V カーオーディオのリプレイス&グレード・アップ 3
2012年08月15日 (水) | 編集 |
AIMG_0261.JPG

ってなわけで、自分でやるハメになった(苦笑)

やるとなれば、「まず現状の配線がどうなってるか?」確認しなけりゃならない・・・

はぁ~かったるい・・・

と思いながら、現状の付いてるカロッツェリア DEH-1000を引っ張り出して配線チェック!

お~、ちゃんと一番奥にリレーが付いてますね~(笑)

きちんとW124前期型のキモは対処されてます

これでラジオ受信時にアンテナが昇降してたわけですね!


AIMG_0275.JPG

「JASOコネクター」という“世界基準のアンテナ用端子”がカロッツェリア DEH-1000についており、きちんと車体側のコネクターとつながってるのも確認した

AIMG_0268.JPG

それにしても、エレクトロタップを多用した“こきたない配線”には閉口するなぁ・・・(苦笑)

AIMG_0262.JPG

日本仕様の変換キット(ギボシ)をちゃんと使って、ドイツ独特のコネクター変換してますね~

そんなことを確認して、事前チェックは終わり

さて、リプレイス用のカーオーディオ、といってもW124には1DINしかつかないし、“お手軽なグレード・アップ”とするので、“オールインワン・タイプ”を選択する

セパレートで4chのアンプをぶち込んで・・・といったエスカレートしたオーディオも考えたが、フロントの13cmのダッシュボード・スピーカーをFOCALにリプレイスしたとき、デッドニング等の音響処理をするにも内部のスペースにまったく余裕がなく、スピーカーの直下、数センチのところにエアコンの配管があってスピーカーをキッチリ取り付けるのでさえ苦労した経験から、やるとなるとこういった配管からやり直さないとならない、という“大がかりな取り組みが必要不可欠!”

→ よって、MP3等の圧縮音源がお手軽に聴ける程度で充足しておくレベルにとどめる

→ 本気でやるなら、もう1台のW210 4MATIC WAGONでやる方がクレバー

→ なんせこっちは2DINのサイバー・ナビがついてる(笑)

それに対し、こっちのAMGは同じパイオニアでも、エアナビ(メモリーナビ)という“廉価仕様”

立脚点が違いすぎるっ!(苦笑)


W124 AMG 300CE 3.4-4V カーオーディオのリプレイス&グレード・アップ 2
2012年08月11日 (土) | 編集 |
「すでに日本仕様に変換されてるので交換簡単!」 と理性で思うが、正直かったるい

「パイオニアのカーオーディオが付いてるから、軽く交換してくれるかもしれない!」うまくいけば、ショップでも激安で取り付けてくれるかもしれない

で、ショップ数軒に陽気に訊いてみた

げっ、どこも工賃が高いこと言いやがる!

それに、今回買おうとしてるカーオーディオもネットだと3割は安いのに対し、ほぼプロパー


これじゃ、トータルでコストが高くつきすぎる!

たかが交換程度なのに工賃って高いなぁ・・・

こんなにかかるんなら、交換予定の「300(C)E-24V用のフューエルプレッシャーレギュレーター」が軽く買えるぞ!

0000781189.JPG

→ フューエルプレッシャーレギュレーターの中でも「300(C)E-24V用が一番高価」

→ なぜか、他のエンジンと比べてパーツ代が高く、2~3倍はするんです!(苦笑)

→ ちなみに、“300(C)E-24V用”のパーツは、W124の中でもっとも高くつきます!(苦笑)


で、ショップに頼むのを断念!

自分でやれば、フューエルプレッシャーレギュレーターが買える!

しょうがない、いっちょやるか?



W124 AMG 300CE 3.4-4V カーオーディオのリプレイス&グレード・アップ 1
2012年08月07日 (火) | 編集 |
W124 AMG 300CE 3.4-4V 最初から付いてるもので“最大のヒット”は・・・

間違いなく、カーオーディオ

AIMG_0277.JPG

パイオニアのカロッツェリアが付いてた・・・

型番は、DEH-1000

今となっては性能は陳腐でロースペック、CDプレーヤー,ラジオ,4chのアンプ内蔵の1DIN

CDが聴けるだけでも “思わぬ拾いモノ” だったが・・・

なんと、FM(ラジオ)を選ぶときちんとアンテナも昇降するではないか・・・

あたりまえなんだけど(カーオーディオとしては標準の動作すぎるんだけど)・・・


なにが言いたいか?というと・・・


純正のBecker(ベッカー)やテクニクス(メーカーは日本だが)のドイツ車用カーオーディオの配線を、『“変換キット”を使って、日本車用カーオーディオ配線にやり直してる!』ということ!

AIMG_0269.JPG

「これもやるとなると、知識・情報が必要でかったるいんだろうなぁ・・・」、これまでの経験から容易に想像できる

「ラジオ連動のアンテナの昇降」 これが最大のキモなんだろう・・・


→ これ “大正解” 


→ 「W124の前期型」で、ラジオ使用時アンテナの昇降には、どうしてもリレーが必要不可欠!ということを後で知った

AIMG_0265.JPG

やっぱ、W124のカーオーディオの交換(日本用に配線変換&アンテナの昇降)は、それなりの知識・情報が必要でショップに頼むと費用がかかることがわかった(なにやるにしても、すんなりいかず、かったるいなぁ・・・)

また、以前シガライター・ソケットの配線がなんでかわからんけど、「ぶった切られてた」のを直したときに、この近所にあるカーオーディオの配線が “ぐちゃぐちゃにとぐろ巻いてひどい状態”が見えた

あまりのひどさにチェックして直す気になれず、「ちゃんと動いてるから良し、日本用に変化してあるから良し、見なかったことにしようっ!」(苦笑)

で済ませてた

やっと、マフラー交換、点火系交換&グレード・アップを終えた

機関的に気になるところはまだたくさんあるが、一般的レベルではかな~り仕上がってきた、と言えるところまできた

そろそろ “快適装備のグレードアップ” しても良いかな・・・

現在のカーオーディオはUSBメモリを媒体として、MP3などの圧縮音源が聴けたり、iPodを接続するのがポピュラーとなってる

もちろん、CDのWave ファイルの方が音が良いのは論を待たないが、ネットから入手できるものはMP3などの圧縮音源ばかりだ

MP3をUSBメモリ使ってカーオーディオで聴けるのは便利だ

この機能を車に搭載したい


きちんと動作してる“ぐちゃぐちゃ配線”一度確認し、整理・修正する良い機会でもある・・・


W124 AMG 300CE 3.4-4V 点火系のメンテ,リプレイス,グレードアップ 5
2012年08月03日 (金) | 編集 |
AIMG_0254.JPG

何か足りないの気づきましたか?

そうです、プラグ交換してないんです

せっかくなので、イリジウム・プラグに交換して体感するか? を確認するために、プロセスを分けた!(笑)

ディストリビューター(デスビ),デスビ・ローター,プラグコードを交換して調子が上がったことを確認して、いざプラグ交換

実は、車のプラグを見るのって好きじゃない

だって、バイクほどキレイにキツネ色に焼けないんだもん!

まず、どんなプラグを見てもバイクほどキレイに焼けないので、どれを見ても「こりゃ、交換だな!」って感じる

ちょっと前にお伝えしたように、KEジェトロは“たくさん吹く”ことしかできない、といって良い燃料制御、黒くかぶり気味のプラグしか想像できない!(苦笑)

だから、余計見たくない気持ちがあったりする・・・

さて、実際作業

ひどく簡単なハズだったが・・・

ハズれない、くっそ~プラグを“バカ締め”してやがる


プラグを“バカ締め”して、「シリンダ・ヘッドのネジ山」痛めるのなんてアホのやること!

なんてことしてくれるんだ!(怒)

ラスペネ(潤滑剤)を吹いて、しばし待つ・・・

こういうときのためにスペシャル工具!

「50cmの鉄パイプ」


スピナー(ブレーカー・バー)にぴったり合う太さ!

これに「50cmの鉄パイプ」で “てこの原理”を増強!


グジグジせずに、気合い一発で緩めることが大事!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。