自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Eckmiller W85 エックミラー W85 超絶からくり箱 音質とアンバランス(RCA)配線
2012年05月26日 (土) | 編集 |
あたりまえだが、このエックミラーW85、スタジオの“業務機”

バランス(XLR)配線だ、アンバランス(RCA)配線にしないとならない

「調べても、なぜかアースが端子にない」


これが、購入前のとっても大きな疑問点だった

AMG_0190.JPG

ホントにシャーシアースでおしまいっ!


なるほどっ!これで配線可能だ!

音質ははっきり言って期待してなかった


だって、巻き線抵抗でこんなに取り回したんじゃ、ハイが落ちることは誰でもわかるっ!

さらに、コンデンサーをかます!(それもこの金属ボックスは「オイルコン」に違いない)

→ こりゃ、期待できない!(苦笑)

エージングCDをバッチリ流した後、聴いてみると・・・

解像度 問題ない(逆に、解像度は高い!)

帯域バランス すばらしい!


そして、このコンデンサーがうまい!イイ仕事してるっ!

低域の音圧・力感がバッチリ!

微妙に高域がなまって聞き疲れしない音質(この鈍らせ方、絶妙!← このテクニック身につけたい!)

→ この解像度にすぐれ、帯域バランスに問題なく、聞き疲れしない という相反するようなファクターが共存してる音質に感動!






スポンサーサイト
Eckmiller W85 エックミラー W85 超絶からくり箱 内部公開! 2
2012年05月23日 (水) | 編集 |
とっても複雑なスライダー部

AMG_0186.JPG


AMG_0184.JPG

AMG_0187.JPG

そして、このエックミラーW85が銘機 といわれる音質の決定的なファクター

AMG_0182.JPG

コンデンサー






Eckmiller W85 エックミラー W85 超絶からくり箱 内部公開! 1
2012年05月20日 (日) | 編集 |
ここのところ忙しさで更新が遅れました!

それではみなさんお待ちかねの “内臓”(笑)

内部を公開しよう!

AMG_0180.JPG

一応、“初期型”巻き線構造 のモノ(これを間違えちゃ、意味がない! 笑)

→ 後期型は巻線構造じゃなくなるとの情報もあり、不明な点がいくつかある

AMG_0181.JPG

AMG_0183.JPG

このように、1個1個巻き線抵抗でびっしりっ!

AMG_0190.JPG

慎重に配線を追って調べた結果、アースは端子に来ていない!

アースは、シャーシアースでここに落ちてるだけだ!



ついに手に入れた! Eckmiller W85 エックミラー W85 超絶からくり箱だなぁ・・・
2012年05月15日 (火) | 編集 |
AIMG_0126.JPG

ついに手に入れた!

Eckmiller W85(エックミラー W85)

音質よりも、このメカをじっくり観てみたかった!(爆)

AIMG_0126.JPG

「シリアルも3ケタ」、と “初期モノ” のカテゴリーに入る

想像を超える内部構造を観て、感動!

「たかが1個のスライド抵抗ですむところ」を、よくぞここまで複雑な構造にしたもんだ!

エックミラーって人は、どういう思考回路なんだろう?


巻き線抵抗構造のアッテネーターだって、かなり構造は複雑

それを、ホーロー抵抗のような巻き線構造ならいざ知らず、ここまで複雑な巻き線のスライド抵抗を考えつく発想がすごい!

脱線しますが、エックミラーさんの設計したスピーカーもスゴイ!

このフェーダーを超える!

あんなスゴイ構造の業務機、生産台数も少ないので入手はまず不可能だと思うが、このW85 フェーダーよりも欲しいなぁ・・・

興味を持った人は、検索してみてみよう!(今回、写真省略! 笑)


W124 AMG 300CE 3.4-4V ホイールボルトの交換は・・・トルクレンチ
2012年05月11日 (金) | 編集 |
結論、電動インパクトレンチ 充分使いものになるっ!

リコメンド!

AMG_0085

そして、適切に締めるためには1/2インチ級のトルクレンチが必要!

タイヤ関係では、インパクトレンチ&トルクレンチはコンビで必要不可欠なツール!


AMG_0089

持っている2つのトルクレンチは3/8インチ、強烈な方は最大値が100N・m(ニュートン・メーター)なので、なんとかなる

→ 3/8インチのソケットでも100ニュートンで締められるので、試しにこいつで100ニュートンで締めようとすると「軸がしなってヤバい!」ちょっと強度的に不安な感じがした

AMG_0090


通常の整備で、1/2インチのラチェットを必要とすることはあまりない・・・


調べると、「タイヤ用のトルクレンチはそれほどシビアなトルク管理も必要ないせいか激安!」

それに1/2インチだ!

ま、この程度ケチっても仕方ないでしょう!


だって、3,000円程度で送料込みですよ!(爆)

ビックリすることに、こっちも「面接触のソケットが14,17,19,21,24mm」、「エクステンションバー」まで付属するっ!

ということで、電動インパクトレンチとタイヤ用トルクレンチ2つ買ってみました!(苦笑)

それにしても、2つで送料含め“1諭吉しない”という激安ぶりっ!(爆)

恐るべしチャイナの激安! ある程度保ってくれると良いなぁ・・・(笑)







W124 AMG 300CE 3.4-4V ホイールボルトの交換は・・・電動インパクトレンチ
2012年05月08日 (火) | 編集 |
AMG_0083

AMG_0102

ショップのご厚意で、BMW MINI(R60用)のボルトを提供していただいたわけだが、1種類で統一されてなかった!

→ ということは、ボルトによって重量が違う
→ ホイールの回転時に“ブレて回る”


ということもあって、あせって同一種類のホイールボルトを捜して、エスカレートして鍛造のチタンボルトを購入した、と言う経緯もあったりする(苦笑)

交換するには、自力でハズすしかない(ま、当然ですな・・・)

201205030.jpg

ウマをかけて4輪ジャッキアップ  ここまでは良かった!

さすがショップのエアインパクトで締め付けられたホイールボルト

締め付けが強烈すぎっ!!(オーバ-・トルクってヤツですな! 苦笑)

→ 脱線するけど、ホイールのクラックの原因の1つ

げ~、持ってるハズの「十字レンチ」 が見つからない!(苦笑)

仕方なしに車載工具のレンチでハズしてみる(しょぼいので写真省略!)

→ レンチが壊れるんじゃないの?って程しなるぞ~(こりゃあ、すっげ~オーバー・トルクだった)

→ たった1個ハズすのに泣きそうなくらいのパワーが必要だった!

→ 1輪に対してボルト5個、計20個


→ 罰ゲーム、はるかに超える “拷問”

→ 挫折!!(苦笑)

最終的には整備にエアツールの購入は必須と考えるが、今回は利便性を考えて「電動インパクトレンチ」の購入とする

調べると チャイナ製がおそろしく日本製に比べてに安い!耐久性に疑問があるが、これだけ安ければ試す価値はあるでしょう!(苦笑)

AMG_0084

→ おまけにソケットも付属して、そのソケットが“面接触”というこだわりぶり(驚)

おまけに、「ケース入り」でこの値段!(送料こみで6,000円台!)

AMG_0086

買ってみた!(どの程度使いモノになるか?楽しみだったりします)




W124 AMG 300CE 3.4-4V 鍛造チタンホイールボルト M12 P 1.5 28mm
2012年05月03日 (木) | 編集 |
AMG_0079.JPG

「軽量ホイールボルト」 さらに検索!

偶然見つかった 鍛造チタンホイールボルト!

AMG_0080.JPG


これは、POGGIPOLINI(ポジポリーニ)がポピュラーだが、すっげ~高いのでパス


今回のカールソンのホイール、通常のメルセデスのホイールボルトが使えない(規格が違った あらら~)

→ M12は当然同じだったが、W124は「球面」とか、「ラウンド」と呼ばれる形状のホイールボルト

参考までに、長さはスペーサーをかまさないなら、一般的なモノなら28mmで充分、あれば、25mmのモノでも大丈夫と思う
(買うときはきちんとショップで確認しましょう!)

→ “絶対”という保証はできないですよ~

ところが、なぜかこいつは、「60°テーパー」と言われる形状だった!(驚)


前回の重く長いホイールボルトは、使いたくても規格が違うのでムリ!

→ 装着のためには、新規に60°テーパーのホイールボルトを買わねばならない

だが、ショップのご好意で中古だが、適合するホイールボルトを提供してくださった

→ ありがとうございました! 助かりました!

この時になって知った、60°テーパーはBMWが好んで使う規格なのね!


今回の、M12 P(ネジピッチ)1.5 首下28mmはBMW MINI(R50用)のサイズ

→ つけてくださったのはBMW MINI(R50用)のものでした!


→ なるほどっ! これで検索すれば“別解”が得られる?

AMG_0078.JPG

そこで見つかった「鍛造チタンホイールボルト」

前回の45gより、さらに軽い39g

値段は・・・うぅ、ポジポリーニよりは、はるかに安いが・・・やっぱ高い・・・


AMG_0081.JPG

う~ん、この際だ!使っちゃうぜっ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。