自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
曲々しいナイフ・・・てへっ (苦笑)
2011年01月30日 (日) | 編集 |
IMG_2672

ま、ここのところずっと、W124 AMG 300CE 3.4-4Vに“振り回されてる”が、その間にもいろいろ動きはある(苦笑)

この車の整備について、ネットでひたすら調べる日々が続いてるが、その時々に さまざまな情報をゲットする

その中でこんなモノを入手した

見てっ! この曲々しい(まがまがしい)ブレード!!

いわゆる「フローリスト・ナイフ」(花屋さん用のナイフ)のような形状

こんな逆反りのナイフが欲しかった

0s

というのも、以前紹介した ダマスカスのナイフ “ギンギンに刃が立ってる”にも関わらず、魚をさばくと、なぜか切れない

そのたびにムッとして、何度も研ぎ直し、ランスキー・シャープニング・システムを使っての刃研ぎも上手になってしまった!(苦笑)
57s

前使ってた、BUCKのちっちゃいナイフの方が“同程度の刃の立ちレベル”でも さばきやすい

594s

そして、研いでるうちに「刃の形状 が 自分の魚のさばき方 に 合ってない??」と思えてきた

そこで考えた結果、“この物騒な形状がベスト”じゃないかな!! と思った

今年はこれでさばくぞ~

釣り場でこんな形状ののナイフ他人に見られたら、ヤバイかも・・・(苦笑)
スポンサーサイト
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 「やっと、ナンバーゲット!!」 20
2011年01月27日 (木) | 編集 |
作為的に、第一ラウンドの最終をねらう!っていう作戦に出た!

ここで、検査について付け加えることがある

いままでお伝えした4つのこと以外にも、検査はある

ラインでテストを受ける前に「検査官が電気系統がちゃんと動くか? 車台番号の確認」といった、“あたりまえの”「検査」

具体的には、ウオッシャーの水を出したり、ワイパー動かしたりする といった程度だが・・・

ここで「へえ~、そう言うんだぁ」と思ったワードがある

ウインカーって、一般的には「方向指示器」って言うと思うんだけど、「とうこうき」(おそらく、投光器)って言ってる

ちなみに、検査官は「は~い、とうこうき右」,「とうこうき左」というので、こちらはそのとおりにウインカーを点滅させればOK

それと、もしホイールに「ロックナット」を使っていたら、車検場に確認されたい

「ロックナットがついてちゃダメ! ノーマルのボルトが全部見えないとダメ」とのこと

私は、この流れでずっこけた(爆)

検査官が、「は~い、リアフォグ」って言った

「えっ、関係ないんじゃないの?」などと、余計な発想をしたが(苦笑)、時すでに遅し、つけるしかない

「やばい、どうするとリアフォグ点灯するんだっけ?」

ハイ、完璧ノーチェック、覚えてませんでした(爆)

“リアフォグって日本車にないから、車検に関係ないじゃん”と 思ってたので、「リアフォグの点灯(スイッチ)を覚えてなかった」

→ メルセデスの場合、ヘッドライト・ポジションのスイッチが一つで操作できる、コンビネーションスイッチ

→ こういうときに、災いする この車は「AMGのコンプリート」=フルエアロ

IMG_2600


→ フォグ、さらに、スポットライトまで装備してる

IMG_2620

→ 通常のヘッドライトのひねる、以外に「引っ張る(プル)1段」,「プル2段」,「さらにひねる」と操作系統が追加されてる、複雑なのだ!!

「どうなってるか?わからないが、1つずつ操作するっきゃない、この際、検査官の顔がリアフォグで赤く染まるのをバックミラーでチェック!」(爆) 

→ なんとかクリア!

→ ちなみに、ナンバーを取得した今でも「リアフォグがどれか?覚えてません!」(爆)


時代遅れのハロゲン・バルブがヘッドライトの他にフォグ,スポットと豪華絢爛、合計6個もついてて、“オレンジ色の光”を発します!(爆)

オーバーフェンダーがついてるので、あらためて検査官が車幅を測り直した

→ これまた、“想定外”の出来事で、ドキッとした

ラインの検査は、バッチリ予習・リハーサル済みなのでクリア

でも、実際にやってみると検査官から指示が出たりして、それなりにあわただしく、フットブレーキ、サイドブレーキを操作したなぁ・・・

2つの項目の検査が終わり合格して、最後に他の検査官が車のアンダーをチェック(車の下が地下1階程度掘ってあり、そこに専門の検査官がいて、見上げてチェックする)

このとき、数メートル車を前進させるんだけど、やっぱり動揺したんだね・・・不覚にもサイドブレーキを引いたまま発進しちまって、検査官の笑いをとってちまったい(苦笑)

下回りは、金谷オートサービスでマフラーの穴を溶接して塞いでるので問題なし

あわただしく感じたこともあって、あっという間に終わった、という感じ

無事検査合格!!(やったね!)

すぐにナンバー発行などの手続きをしてもいいけど、またコーヒーを飲んで一休み(笑)

「永かったぁ~」としみじみ

ナンバーの交付を受け、後ろのナンバーボルト1個を封緘してもらい終了

やった~これで、公道を自由に走れるぜ!!
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 「ユーザー車検」当日 19
2011年01月24日 (月) | 編集 |
IMG_2336

「検査場は、だいたい8:30からあいてる」とのこと(正確な確認をしてないが、8:00くらいから開けないと窓口対応が間に合わないのではないか?と思うが・・・)

私は、第2ラウンドに予約してある、10:30からスタートだ

この日の行動は、

1.予備車検場(民間)で、「一通りの検査」,「検査の練習」,「光軸調整をしてもらう」

2.検査場で書類申請

3.検査本番

4.めでたく検査合格、ナンバー取得

5.やっと、自由に乗れる!(やったね!)

順調に行けば、午前中にナンバー取得まで完了することになってる

余裕をもって行動する

9:00ちょっと前に予備車検場(民間)に行った

→ 必要性を教えられても、この時点でも まだ、「必要ないんじゃない?」と半信半疑だった(苦笑)

手数料は、一般人4,000円、業者さん1,500~1,600円と違うのでムッとする

「一般人は不慣れで、手がかかる」からだそうだ(ふ~ん・・・)

予備検査場って、「(検査の)練習させてくれるのねっ!」 知らなかった!

良いリハーサルになった!!

光軸調整は思いっきりズレてた 「左はギリギリアウト程度」だったが、「右はメチャクチャ」

→ ここで、調整してもらわなかったら、完璧に本番で落ちてました

40km/hでのパッシングの練習はすばらしい!!


本番の検査場では、テスター連動の速度表示機は試験官の方を向いてて、何キロを表示してるか?は見えない(見せない?)その状態で、40キロまで加速して、40キロでパッシングし、メーターの精度を検査する

だが、予備車検場は違う、その速度表示機がこっちを向いてるっ!!

すばらしい!! これだと、その速度表示機と自分のメーターを見れるので、テスターが40キロ表示のときの自分の車のメーター位置を“じっくり観れるっ”

5回は、0km/hから40km/hまでを、それもゆっくり加速して練習させてもらいました

さらに、テスター上で40km/hで定速走行させ、じっくり自分の車の40km/hの位置をのぞき込んで、目盛りから0.5mm程度ズレてるのを何回も確認して、目にそのズレを焼きつけました

→ まちがいなく40km/hでパッシングできる、絶対の自信がつくまでやりました!(爆)

「なるほど、メーターはプラス表示にするんだよね~!」と納得した

サイドブレーキ,フットブレーキは「ゆっくり、だが、いつも以上に深くがっつり踏み込めば大丈夫!」

排ガスは、金谷オートサービスで測定し、大丈夫なことを確認済み

これで、検査の4項目はバッチリ! 検査場で合格する準備OK!

「あとは、私が あがってヘマしなきゃ合格っ!」って確信がもてました

これで、予備車検場を終了し、検査場に行って、まず書類申請

まあ、めんどくさいこと、でもこれをクリアしないと検査が受けられない(く~!)

IMG_2335

前日にほぼ記入を終え、わかりにくいところだけを窓口で確認して記入・申請すれば良いところまで仕上げてあるので、余裕をもって申請!

すんなり、窓口で申請が済んでしまい、「第2ラウンドまで、時間に余裕があるなぁ~!」 と思った瞬間、窓口の人から、「すいてるので第1ラウンドで受けてくださいね!」と言われてしまった

「あ~、それじゃ何のために第2ラウンドに予約させられたんだ?」(怒)と思ったが、「わかりましたぁ!」と応えて、(窓口のあった)建物を出た

目指すは、コーヒー!

ここで休憩! のどが渇いた! 家出て、予備検査場、書類申請、一連の行動の緊張をほぐさなくっちゃだわっ! そのままいきおいで、検査ラインになんて並びませ~ん!!(爆)

ゆっくりコーヒーを飲み、一息入れて、もうひとひねりっ!!

第1ラウンドの本番を見学だ!(ナイス!)

本番のテクニック,ノウハウを再確認! 今一度見学してチェックっ! 

じっくり見た! よっしゃ、ラインに並ぶぞぉ~
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V ふぅ・・・ 18
2011年01月20日 (木) | 編集 |
IMG_2620

金谷オートサービスでの作業・調整・メンテを終えて帰宅したのが、22:00頃

油脂類をほとんど交換したことで、エンジン,ATのフィーリングが上がり、洗浄によりインジェクターの調子が上がり、帰りのドライブは愉しかった

それにしても、“審判のドライブ”だけに目的を絞ってドライブできないのが、少々残念・・・(はぁ~)

現状の判断では、楽観視できないが“そこそこまともで、大がかりな修理は必要なさそう” と感じてる

ただし、 “想定してる消耗品の交換”(後述) は必要だ

エンジンのフィーリングは魅力的、だが、愉しむ前に、することが多すぎるぅ~(苦笑)

加えて、車のコンディション,交換作業など、この日は整理すべき情報量が多すぎだぁ!

それにしても感謝してます! 半日以上、W124 AMG 300CE 3.4-4V に 金谷オートサービスさん つきっきりで作業をしてくださった

IMG_2619

おかげで、自分があせって(車検の)検査場でろくでもない操作ミスをしなければ、「ユーザー車検はパスする」ところまで車は仕上がったのである

→ 逆にプレッシャーがかかる? (苦笑)

作業をしながら「ユーザー車検についてのテクニック」も教えていただいた

いくつかネットで調べて知ったが、やはり足りなかった

みなさんも「(やってみると)簡単なことだ!」とわかっていただけるが、それ専用のテクニック,ノウハウは、知ると知らないとでは大違い!(別の機会にご紹介しますね!)

難しいテクニック、ノウハウじゃありませんので、ご心配なく、「あっ、なるほどねっ!」ってレベルです

さて、家に帰り遅い夕食をとり、風呂に入ってから、もうグッタリだが、「車検申請書類」に目を通す

ひととおり記入項目・注意事項など、さらっとチェックして、おしまいっ

一般社会人、連続して有給休暇をとるのも・・・明日(翌日)は出勤

「車検場の予約はあさって(翌々日)の第2ラウンド」に「予約済み」

明日は1日かけて、今日のことを整理するとした、少なくとも1日は空けた方がイイ!
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 金谷オートサービスにて 17
2011年01月16日 (日) | 編集 |
14:00頃、「金谷オートサービス」到着

「エンジン・AT・インジェクターの洗浄」作業に取りかかっていただいた

・持ち込んだモノ(けっこう用意するのも大変でした 苦笑)

1.ATF 12リットル
2.ATフィルター(ガスケット,パッキンなど含めて一式)
3.(エンジン)オイルフィルター(ワッシャーなど含めて一式)
※ (エンジン)オイルは金谷オートサービスから購入
4.マフラーハンガー2種
5.パワステフィルター 1コ
6.パワステオイル 2リットル
7.パワステオイル排出用のスポイト 1コ(私の作業用)
8.バキュームモジュレーター 1コ

→ 正式名称を「バキュームモジュレーター」と言い、通称「バーキュームボックス」と呼ばれてる(なんで、通称があるんだ? 苦笑)

→ これが劣化するとATFが(エンジン)オイルに混入してしまい修理が大変&高額になるため、“予防整備”である

リフトアップして、速攻で「バキュームモジュレーター」を交換してしまう(紹介写真なし)

出演者は、社長の金谷さんです!
Lttle Lucy fully completed 681
エンジンオイル排出

→ 汚れてますが、通常レベルの汚れ方ですね!

Lttle Lucy fully completed 683

Lttle Lucy fully completed 684

エンジン内部洗浄 開始

Lttle Lucy fully completed 685

洗浄時にフィルターにスラッジがたまる、W210でも経験したが、“フツ~の車はこんな感じ”ってレベル(重くなるので写真割愛)

→ 「それなりに、オイルのメンテ・管理はしてたようだ」と判断

→ でも、初めてやったときにフィルターを見たときは、「やって良かった」と感じるハズです(笑)

Lttle Lucy fully completed 702

Lttle Lucy fully completed 704

インジェクター、燃料ラインの洗浄

専用の燃料ライン、及び、洗浄用の溶剤が入ったガソリンでエンジンを動かす

→ 最初はアイドリング状態から、次第に ばんばん ふかして 洗浄

→ たしかに、フケは良くなっていくので、確実にクリーニングが進んでるのを感じる

Lttle Lucy fully completed 688

ATの内部洗浄と、ATF全交換

Lttle Lucy fully completed 691

→ 抜いたATFは、「かなり黒くなってるがオリジナルの赤い色が残ってた」(ATFはこんなに少なくありません 爆、この写真用のスペシャルです!)

→ メンテに関しては“それなりに、行ってたと言える

Lttle Lucy fully completed 698

デフオイルは、想像どおり真っ黒で「無交換ぽい」感じがした

→ 交換して良かった!


Lttle Lucy fully completed 705

パワステオイル,フィルターの交換は、あまりに簡単なので私が行ったが、「かなり排出したオイルは黒っぽく、フィルターも汚れており、ほとんどメンテされてない」と判断

その他、下回りを観て意外だったのは、「エグゾーストパイプの触媒部」(これは“AMG特製のパーツ”で交換すると、非常に高価なパーツ)、下回りでは、これだけが目立ってキレイ

=交換してる →すんごい、ラッキー!!!

逆に「コノヤロー!!(怒)」と思ったのが、「マフラー」

出品者に、「マフラーは破けてないですね?」とわざわざ質問して確認した、「大丈夫です!」との回答

目視したら、ボロボロじゃん!!!

その穴も“破れてるレベル”じゃなく、“激しく朽ちてる”レベル

そこで、金谷さんが、「破れたままじゃ車検通らないから、溶接して塞いであげるよ!」と、大変ありがたいお言葉をいただいた

→ 作業を見ていて、申し訳ないくらいひどい状態

Lttle Lucy fully completed 695

もう、朽ちて鉄のない大穴にムリヤリ鉄板をあてて穴を塞ぐ“大改修”

Lttle Lucy fully completed 696

約2時間ぶっとおしで、ていねいに穴を塞いでくださった

Lttle Lucy fully completed 697

上記の写真のようなところが数カ所あって、もう最悪!

ちなみに、このような鉄の補修の場合、電気溶接では強すぎて、力の弱い酸素溶接を使いゆっくりとていねいに行わないとキレイな作業にはならない、とのこと

「はいっ、これで車検OKだよ!」と、ニッコリ笑いながら言ってくださったが、こちらははずかしいやら、情けないやら・・・「ありがとうございます!助かりました!」、しか申しあげようがなかった

Lttle Lucy fully completed 701

排ガスの測定もしてくださり、 車検項目はバッチリ 完璧です!
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 行動開始っ! 16
2011年01月13日 (木) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 679

最初に向かったのは、車検場(陸運局)

「車検関係の申請書類を事前に買う!」(先に落ち着いてよく見て、記入を終えておきたいっ!)

1セット 20円

→ なぜか、車検場(陸運局)でしか入手できない

→ ん~、こういうのを融通利かせて、役所・出張所で入手可能とか、ネットから申請書類のダウンロード可能といった対応をして、サービスしても罰は当たらんと思うけどな~

※ 窓口時間は、“お役所時間” だ~から、一般社会人の場合、会社が近くにない限り「昼休みに買いに行く!」なんて不可能なんです!
Lttle Lucy fully completed 678

次、「金谷オートサービス」へ行く

この「金谷オートサービス」、雑誌「GERMAN CARS」では、おなじみで、取り上げられる回数の多い“ポピュラーなお店”

技術力は雑誌でよく見て知ってる!

そして、今日行くまでに数回電話で 問い合わせ、打ち合わせの連絡をして感じた 「信頼できる」

「(車検を通す)事情を話したところ、通るようにメンテもしましょう!」と請け負ってくださった!

結果的に、お願いして良かった!

雑誌で相当な回数取り上げられてるからといって“敷居の高い店じゃなく”、人柄も良く、大変親切で、安く仕上げ、技術も腕も素晴らしい、という “理想的なお店”

さらに、「自分でパーツを持ち込んでかまわない!」という“太っ腹”(イヤがらないし、チャージもとらない)

→ 通常は、パーツはそこで買うのがあたりまえです!(パーツ代でも 儲けを取ります)

すっごいお店でしょ!

お薦めします! 金谷さんからお願いされたわけじゃないけど、ショップのinfo載せておきますね!(それくらいすばらしい!)

電話で連絡を入れて会話すれば、おわかりいただけます!

Lttle Lucy fully completed 677


金谷オートサービス

住所 埼玉県新座市あたご1-1-40(移転しました Googleでは更新されてません 苦笑)

電話 048-424-3660

携帯電話 090-8566-2685

※ 携帯に“直電”入れても、OKだそうです!

修理・メンテの技術も高いが、“ウリ”となってるのが、「エンジン,AT内部,燃料ラインの洗浄」

これがやりたいっ!

1.エンジンを回したまま、エンジン内の洗浄し、カーボン,スラッジを取り除く

2.燃料ラインをはずして、専用の燃料ラインをつないで、インジェクター及び、燃料ラインの洗浄


エンジンを止めた状態で、洗浄液を循環させてカーボン,スラッジを取り除くマシンによる洗浄、ポピュラーだが、上記のようにエンジンを動かした状態での洗浄の方が効果が高い!

あわせて、インジェクター関係のクリーニングも非常にうれしい!

次が私とって一番のポイント!!

3.ATラインの洗浄、及びATF(オートマ用オイル)の全量交換

→ 「ATFの全量交換」は“通常不可能な”ので、W124 AMG 300CE 3.4-4V には、「メンテとしても、過去の整備内容のチェックとしても、真っ先に最もやりたいこと」

この時期のメルセデスのATは「機械式」、ATの日ごろの取り扱い,ATFのメンテが悪いと直撃する

→ このような書き方をすると“弱点”のように見えるが、どの車だって扱い・メンテが悪ければ同じです(笑)

→ ただ、同じ故障するにしてもATの修理は高額になるため、おっかない

全量交換時に、抜いたATFの色,ATクラッチ板のはがれた金属片、異物があるか?ないか?を確認したかった

= これが、「お宝か?クズか?」の見極めの1つになるっ!

加えて、ATの内部洗浄まですれば、その後は安心して使えるってもんです!

あわせて、おそらく無交換と思ってるので、デフオイルの交換

事前に自分で用意してあるパワステオイルの交換

→ これは、あまりにも簡単なので自分でやる


こういった“油脂類”の交換、及び 排出された“油脂類”を目で確認することで、管理状態・エンジン・ATの状態を物理的に判断できるっ

それに、リフト・アップするので、じっくり下回りも観て確認できるっ!

お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 考えたぞっ! 15
2011年01月10日 (月) | 編集 |
IMG_2593

ガソリンを給油、考えるところがあって20リッターにしておく

この日のこの後の行動は、車到着までによ~く考えた

みなさん、前回までの内容を、ちょっとだけ思い出していただけますか?

本物のナンバー取得前に、自賠責保険(25ヶ月)に加入しなければならなかった、ということ

= クズでもこの際、1回は車検を通し、ナンバーを取得しなきゃ、“引くに引けない” って 状況 (く~!)

おまけに、自賠責に加入し発効させた以上、放っといても ムダ!

= 一刻も速く、車検を通し、ナンバーを取るっきゃないっ!

→ 追い詰められた?(苦笑)

次の一手 「車検を早く・確実・簡単に・安く通す最善策」

今回の場合、“個人売買”にあたるので、ディーラーが関わってない

=ディーラーがやってくれない(お金を出し頼めば別)

= 「ユーザー車検」やるっきゃない!

「げっ、今度はユーザー車検かい・・・」 また“問題解決学習だぁ~”(苦笑)

IMG_2591

クサってもいられないので、ユーザー車検の検査項目を調べる(正確なことが必要な方は、きちんとネットなどで調べてくださいね!)

→ 「ユーザー車検の検査項目、何がある?」

→ とりあえず、そこだけ整備して 逃げ切り・クリアするっきゃない!(爆)

調べた結果、大きく分けて2種類

1.検査官が調べること

 (1) 各ウインカー,ウオッシャーなどが、ちゃんと動作するかどうか?

 (2) 基準値より車高が低くないか?(“極端な車高短”の“走り屋仕様”でなければ大丈夫! 笑)

→ “ごくフツ~”の車かどうか?の確認程度

 (3) 車台番号の確認

といったことなので、検査官が調べることは、まあだいたい誰でも大丈夫でしょう! “球切れ”“ウオッシャー切れ”といった“簡単なチェック・整備”はできるのでOKでしょう!(この車サンルーフ故障だが、“検査対象外”なんでOK! 笑)

・エンジンルーム内の「車台番号」の刻印されてる場所だけ、押さえておこう!

2.検査ラインで調べること

 (1)  速度40km/hでパッシング、のメーター精度
 (2) サイドブレーキの検査
 (3) フットブレーキの検査

 (4) ヘッドライトの光軸(ハイビームのみの検査が多い)
 (5) 排ガス
 (6) 横揺れ(メルセデスは、検査基準をハズれてるので自動的にパス←くわしいことは調べてね!)

・サイド・フットブレーキは、“通常大丈夫”でしょう(ダメなら、すでに死んでる?)

問題は、メーター精度,排ガス,光軸の3点

この中で、排ガスは、古い車なので当時の古い基準に適合してれば良いので、「おそらく大丈夫!」と判断

残る、メーター精度,光軸 「さあ、どうするか?」
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 最初にすることっ! 14
2011年01月07日 (金) | 編集 |
IMG_2330 ブログ用

仮ナンバーの貸与を受け、軽く昼食をすませ、家に戻ったのが、12:00過ぎ

仮ナンバーをボルトで留めた

やっと、W124 AMG 300CE 3.4-4Vを動かすことができるっ!(永かったぁ 苦笑)

脱線するが、クルマが来るまでの短期間に手続き・行動は練りに練らざるをえなかった、とういうのも、よく調べると前回ご紹介したような“お役所手続き”は、素直に順序で動くと,“2度テマ・ムダが発生する”そのため時系列に整理しなおして行動しなければならなかった(ホント イヤな感じだね!  練って行動しないと、“不親切なお役所書類・手続き”でやられますっ!“この手続き”は、リクエストがあったので別の機会に「別項」でご紹介しますね!)

→ まだまだ、手続きは、かな~り残ってます(苦笑)

さて、ここで問題です!

みなさん、最初にすべきことは何でしょう?


ここまでの手続きにエネルギーをがっつり すり減ったが、やっと“スタートライン”に並んだっ!

ここからが本番!(はぁ~!!)

自分にとって最重要事項の連発が始まる!

あらゆる角度から、「お宝か? クズか? の見極め!」

冷静に落ち着いて判断しなきゃ!

W124のウイークポイント、要メンテ箇所など、再度、車の到着までに調べ上げた!(笑)

あとは、実際に運転して自分が気づけるかどうか?(う~ん???)

さあ、“審判のドライブ!”

“ぐでんぐでんに”すり減った イグニション・キーを回す

何事もなくセルが回り、エンジン始動!

始動に関しては、問題なさそうだ

ズドドド・・・

「すごいっ! すざまじいメカ・チューンのエグゾースト!」

まごうことなき、チューンド・エンジンのメカノイズ!(感動!!)

ハイカム、ハイコンプ、そしてメカ・チューン独特の バラッバラッとバラけた感じのアイドリング!

軽くレーシング!

がおん がおん

ピックアップ鋭く、レッドゾーンまで軽く回る(おぉっ、年式考えればたいしたもんだ! ちゃんと整備してあるのかも?)

→ メルセデスとは思えませんっ!

「エンジンは快調です」、という説明は信頼できると判断

次、AT(オートマチック・トランスミッション)

→ メルセデスはATがヘタって来ると、「変速タイムラグ」が長くなる

ATを「P」から「N」、少し待って、「D」へ

大丈夫だ! 「変速タイムラグ」は正常レベル!

今度は、「D」から「N」、少し待って、「R」へ

うん、リバースへの「変速タイムラグ」も正常レベル!(1.2秒以下と規定されている)

ATも聞いたとおり、現時点では正常に作動してるようだ

ハンドルをきってみる、変なガタはない、パワステから異音はない、大丈夫そうだ

パーキングブレーキは正常


パワーウインドーもこのときは正常動作した(実はこの直後から、ミステリアスな挙動をすることになる、とは思いもしなかった 苦笑)

その他、ひととおりの動作確認、ボンネットの開閉,トランクの開閉,エアコン,ウインカー,ヘッドライト,ドライビング&フォグランプ,ハザード,ミラーなどついてる装備の動作は正常、大丈夫なようだ

よしっ、やっと発進だ!

最初に行くのは・・・あらら~!! 燃料残量警告灯がついてるっ! ガソリンスタンドかぁ(苦笑)
ありがとうございます! 50万アクセス!
2011年01月04日 (火) | 編集 |
ご愛読感謝です!(ジョン川平 のよ

うに! 笑)


みなさん、ご覧いただきありがとうござ

います!

ついに50万アクセス!

始めた当初、ここまでたどり着くとは

思いませんでした!


感慨深いですね!(しみじみ・・・)
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V いくつかPHOTOを・・・ 13
2011年01月03日 (月) | 編集 |
いくつかPHOTOでご紹介!

W124 AMG 300CE 3.4-4V コンプリートモデル

Lttle Lucy fully completed 674 改

これぞ、正規ディーラー車の証明!(すっごく、うれしい!)

amg japan 輸入台数

車検証から登録時期をチェックすると、300CE 3.4-4Vの「ラスト or ラス前の1台」 ということが判明した

Lttle Lucy fully completed 671

エアクリーナーボックスカバーに「AMG」

Lttle Lucy fully completed 672

シリンダーヘッドカバーにこんなシールが貼られてる

Lttle Lucy fully completed 670

AMGの当時のシンボリックな“白色メーター” ふつ~のメルセデスは、黒

Lttle Lucy fully completed 676

本物のAMGメーターなので、300km/hまで刻まれてる(コピー品,改造品は300km/hじゃない)

自分が、“白色メーター”の車を所有するなんて、想像したことなかったわ・・・(しみじみ)
新年あけましておめでとうございます!
2011年01月01日 (土) | 編集 |
新年あけましておめでとうございます!

去年は多くの方に見ていただきありがとうございました

見ていただけることを励みに、なんとか続けてくることができました

今年もがんばって更新したい(いつまで続くか・・・)と思いますので、みなさん見てやって、コメントを入れてくださいネ!

みなさまが良い年を迎えられたことを祈念いたします!

今年もどうぞよろしくお願いします!