自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W210(S210)サブウーハーをアップグレード 3 Phase Evolution Aliante 12 Si LTDにリプレイス
2010年06月27日 (日) | 編集 |
「アリアンテ 12si リミテッド 2発」

IMG_2087
たった2インチ口径がでかくなっただけなのに、ずいぶん違う

重い!


感覚的に、「10 siの倍は重い」

IMG_2086
「これは、期待できる!」

「だけど、こんな重いやつボックスに入れて、2発も積むと間違いなく燃費悪化するね!(苦笑)」

現在のボックスは、「350mm×350mmの正方形」

「12 si LTD」大きさ的には入るが、内寸がヤバイ 入るか? なんとかするっきゃないんだけど・・・

「10 si」をハズしてドキドキしながら確認! 内寸300mm φが288 なんとかイケる!
IMG_2092

だが、12mmの余裕=上下左右で各6mmの隙間(あはは、かなりギリギリだ 苦笑)

バッフル板を剥がしてキレイなくりぬき作業がしたかったが、バッチリ接着剤でついててムリ、ビニールレザーの張り替えも構造上ムリ(せめてこれくらいやりたかったが・・・イタイ)
IMG_2095
(サイドはこんな風にクロス(布)を折り込み、プチゴージャス! そんでもってバッチリ接着剤で止めてる始末「←余計なことをしてくれてるっ!」ので、ハズすとおそらくMDFはもろいのでくずれるでしょう・・・苦笑 こんな仕上げのせいで、ビニールレザーの張り替えすらできない!)

→ 予想どおり、ジグソーでくりぬくしかない


→ 糸鋸じゃないので、キレイな円は難しい

→ 見えない部分なんだけど・・・やっぱキレイな作業をしたいなぁ・・・


→ 救いは、切りやすいMDF(音質的には、最悪だと信じて疑わない 爆)
スポンサーサイト
BUSTER 基板デザインも最終段階!
2010年06月22日 (火) | 編集 |
「Little Lucy “the nano head BUSTER”どうなってますか?」

とリクエストをいただいたので、公開!

IMG_2141


徹底的に、最適化して追い込んだ!

いま冷静にもう一度見直してます!

いかがですか?

ウインドウズ7(WINDOWS 7)で、コンピュータを組む
2010年06月20日 (日) | 編集 |
1704
以前、コンピュータ・ケースを入手したことはお伝えした

発売後、かなり経ってしまったが WINDOWS 7 ultimateで新規にPCを組むことにした!(いまさらってか・・・)

組むとなれば、DSP版をやっぱり選択するでしょう!

となると、「新規インストールのみ」

アップグレードはできないことになってる

ここまでず~っとWINDOWS XPを使ってきたので、一度設定関係をやり直す良い機会かもしれない、と思っていたのだが・・・

かったるがってた!(苦笑)

ここで“年貢の納め時”として、やることにした

せっかくうんと久しぶりに、完全に新規で組むので いっちょはりこんで“ハイエンド”で組む!

LGA1156 CORE i7 875 が出てしまって、「優位性も減ってしまってなんで?」といわれそうだが、この際LGA1366 CORE i7をチョイス!

チップセットX58とトリプル・チャンネル・メモリーで圧倒的な帯域を持ってるLGA1366にした

CPUはオクでかなり安く入手できるので、はりんこんで「975 extreme edition」をゲット!

→写真取り忘れました(苦笑)

→おもしろそうなので、「ES(エンジニアリング・サンプル)の新品」を選んでみたが、ESって良いのか?悪いのか?どっちなんでしょうか?

マザーボード(MB)は、GIGABYTE(ギガバイト)のX58A-UD7

→これは、この6月(発売が遅れてる)にrev 2.0をリリースとのことだが、内容的にはコンデンサーのアップグレード程度で、『「チップセットの変更」といった“価値あるリビジョン・アップ”じゃない事実上の値上げ』、とのショップの人のアドバイスがあったので、“安売り中”の rev 1.0をチョイス!

メモリーは、今回リーズナブルだったKINGSTONの DDR2000としたが、現在のKINGSTONってどうなんでしょうか?(笑)

1755

ビデオカード(グラフィックカード,GPU)はRADEON HD5930

DVDドライブは、たたき売りのとき数個買いこんだ“お得意の”プレクスター PX-760Aを投入!


→ まだ、ブルーレイのドライブは投入しない!(笑)
1753

ゆっくり、ていねいに組み込んで、現在これを使ってこのブログを書いている!

1752

ウィンドウズのアップデート,オフィスのアップデート、さまざまなソフトの組み込みを現在悪戦苦闘中!


仕上がるまでに時間がかかるなぁ・・・
せつない・・・
2010年06月17日 (木) | 編集 |
新人インストラクターさん 続き

それは、スタジオエクササイズ後に起きた・・・

この火曜日(15日)参加してた男の人が新人インストラクターさんに文句を言った

「言ってること(フィットネス中の動きながらの説明)がよくわからない!」


といった内容だそうだ(文句言った本人談)

そしたら、新人インストラクターさん 泣いてしまったらしい(未確認・文句言った本人談)

せつない・・・

毎回、こっちがハラハラするくらい必死にがんばってるのがわかるだけに・・・


Chorale社 813シングルアンプ 高圧(高電圧)ラインをリプレイス 適正化 5
2010年06月14日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 575

前回、鉄シャーシ相手にがんばったので疲れ気味

そこで、今回は軽めにするつもり・・・

高圧ラインを仕上げたので、今度は、ACの100Vラインをグレードアップする

Lttle Lucy fully completed 572

ここもチャイナの配線材! いままでの経験で、ここも単純に置き換えるだけで良くなることは確実!

ついでに、ノイズ取りにセラコン0.01μFもつける

ちょっと脱線・・・

ノイズ取りのコンデンサの容量について

“師匠スジ”でここのコンデンサーの値にこだわる人がいて、最適値は4,700pfだったり、6,800pfが良いという人がいたり、なかなか難しい(笑)

私は単純に一番入手しやすい、それらより容量の多い0.01μFを使ってる

0.01μF位入れておくと、蛍光灯の直下でもノイズをひかない
Lttle Lucy fully completed 578

前回の好結果のことがあって、当初、「モンスターケーブルを電源にも使おう!」と考えていたが、鉄シャーシと闘う気が萎えてしまい、半分は16AWGのテフロン線としてしまった(苦笑)

適正化前
Lttle Lucy fully completed 580
適正化後
Lttle Lucy fully completed 581
インプレ

この程度のリプレイスでも音質はグレードアップする

なんか、オリジナルのクオリティーにゲンナリするっ!(苦笑)
ヤマメの燻製
2010年06月10日 (木) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 570
やったね! ひさしぶりの中爆釣!

なので、これまたひさしぶりに、「ヤマメの燻製」を作った

Lttle Lucy fully completed 569

コイツは“大変な人気者”

リクエストが多い!

最近は爆釣する機会が減ったので・・・


次回は未定だなぁ・・・
Lttle Lucy fully completed 565
塩をすり込んで乾燥中

味の良い、岩塩を惜しみなくすり込みます!
Lttle Lucy fully completed 566
アップで撮ると・・・ヤマメです!
Lttle Lucy fully completed 567
スモーカーに入れる!
Lttle Lucy fully completed 568
完成です!

ステキな色合いに仕上がりました!
パイオニア カロッツェリア サイバーナビ SSD載せ替え 換装 HDD AVIC-VH009 完全版 6
2010年06月07日 (月) | 編集 |
ダウンロードするフリーソフト

今回紹介するフリーソフトは、カロナビのSSD化以外にも、“持っていて損はない”し、まさかのときに役立つモノもあるのでご注目!

それでは・・・

今回使うSSDは64GB(私は結果的に意味のない、128GBを使っちゃった 苦笑)

カロナビに使われてるHDD(SSD)のフォーマットは、「FAT32」

みなさんご存知のように「FAT32」は「ウインドウズの規格」

問題は、「FAT32」だと「規格上32GBまでしかフォーマットできない」こと


これじゃ、64GBのSSDが使えない!

「EXTENDED FAT(exFAT)」というエクステンデットの規格ならばフォーマット可能だが、これは、ウインドウズ・ビスタ(Vista)で正式に対応したので、2,006年版のカロナビのOSが対応しているかアヤシイ

→ カロナビのOSは、「ウインドウズ・モバイル」とのことだが・・・

ということで、「exFATでフォーマットすると、『カロナビが動作するかどうか?』がわからない!」

→ パス!

そこで、「通常のFAT32の規格で32GB以上をフォーマットできるフリーソフト」を入手する

いくつも存在する

これは、「大容量化して32GBを超えるUSBメモリーのフォーマットにも使えるぞ!」

いくつか、リンクを貼っておくので必要な方は、ダウンロードしておくと良いでしょう!

リンク → 大容量のFAT32をフォーマットできるフリーソフト

もう1個あるのでリンク → 
大容量のFAT32をフォーマットできるフリーソフト

これで、SSDはフォーマットできることになった


次・・・

オリジナルのHDDからSSDへの“コピーツール”が必要

未確認だが、単純にウインドウズを起動してコピーしても大丈夫!ともいわれるがMBR(マスターブートレコード)など、知識がないとその後の対処で困る(私もそう!)ので、“機械的にクローンを作りたい”と考える

となれば、「セクター・コピー」

それも、HDDでウインドウズを起動してコピーしないで「セクター・コピー」したい!


→ “一番手堅い方法”を選択

こういった条件でも捜せば、あるもんだ

「EASEUS Partition Master 5.8.1 Home Edition」、または、「EASEUS Disk Copy」をダウンロードして、CD-Rに焼く

リンク → EASUSのホームページ

→ 「CDブートするかどうか?」確認しておきましょう!


今回もハードな内容なのでここまでにします


必要な人はダウンロードしてチェックしておいてね!
W210(S210)サブウーハーをアップグレード 2 Phase Evolution Aliante 12 Si LTDにリプレイス
2010年06月04日 (金) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 562

現在使ってる 「アリアンテ 10si&ボックス」

私のW210のラゲッジルームに、「たまたま絶妙なサイズ」
Lttle Lucy fully completed 563

「カスタムオーダーで創ったんじゃないの?」というくらい見事にピッタリ!

→ 「実際、市販品にないサイズ」なので、前オーナーはカスタムオーダーしたんだと思う
Lttle Lucy fully completed 564

この高さが絶妙で、これ以上高さがあると、ラゲッジルームを見せないようにするカバー(トノカバー、という)で覆えない!

これは、うれしかったし助かった!

当時調子に乗って、1ランク上の12si or 12si limited、それに併せたボックスを買いこんできたら、“間違いなく収納不能”(苦笑)

こういった経緯なんで、現在使ってる10si用のボックスに12si limited(LTD)を取りつけるのがベストだし、何が何でもこのボックスに搭載しない限り収納できない!!(爆)

Lttle Lucy fully completed 561

だが、12siが大きすぎてつけられない可能性もあるので、善後策を考えておかないと・・・

といっても、「なんとかするっきゃない!」とも思う・・・

そして、現在のボックスに12siを搭載するとなれば、バッフル板の穴を拡張しなければならない、その方法・作業手順、加えて、それ以外に問題点がないかどうか?バラして確認しないと・・・

加えて、10si同様グリルカバーは装着し、コーン紙をプロテクトしたい

→ グリルカバー&グリルカバーの留め具も入手しておかないと・・・

→ 一般的には、この手の鉄製のグリルカバーは“PA屋さんのカテゴリー”だが、アリアンテはカーオーディオ用なので、「PA用の規格品のグリルカバーがうまいことつくかどうか?」確認しなきゃならない・・・

う~ん、かったるい“ハードルがいっぱい”(苦笑)
Chorale社 813シングルアンプ 高圧(高電圧)ラインをリプレイス 適正化 4
2010年06月01日 (火) | 編集 |
さて、入力ラインのアップグレードも終わったが、まだまだチューンするところはいっぱいあるぞ!(笑)

めんどくさがって、放置してきたが、ここは電気的にマズイので、あきらめてやることにする!


実は、オリジナルの配線材耐圧は300Vのモノ

ま、この規格は一般的、“日本製”なら「そこそこ信頼おけるが・・・」

高耐圧をギャランティーしてるオーディオケーブルは、「ない」といえる

だが、「・・・」を860Vで使い続けるのは、ちょっとこわい!

そこで、B電圧の860Vラインをリプレイス

使うのは、良質なテフロン線
Lttle Lucy fully completed 557
上の写真の赤い配線材がテフロン線

→ 私のは軍用でメーカー不明,耐圧不明だけど、1,000V以上かけてもビクともしないし、燃えたり、リーク、ショートの経験がないので信頼してる

ついでに、OPTの2次側をスピーカーケーブルにリプレイスする

Lttle Lucy fully completed 560

使うスピーカーケーブルは、安くて太く音質的にも偏りがない一般的なモンスター・ケーブルを使った

高圧部分と一気にやってしまえば、OPT関係のアップグレード作業は終了する

私は、太い線が好きなので、テフロン線はムリに太い線を使った(爆)

今回の作業は、ちょっとかったるい!

OPT,シャーシの間を太いスピーカーケーブル&太いテフロン線を通さなければならないのだ!

Lttle Lucy fully completed 556

シャーシが鉄製

→ 穴を大幅に拡張しなければならない!

キレイに拡張しても外から見えないのでイージーに作業したが、相手は鉄、なかなか削れず時間がかかった(苦笑)

テキトーにした作業なので、仕上がりは・・・


ま、ケーブルが通りさえすれば良いので、細かいことは気にしない気にしない!(笑)


お約束の適正化前(あら、取り忘れた!省略)

適正化後
Lttle Lucy fully completed 558
ちゃんと、ネジで固定した後
Lttle Lucy fully completed 559

インプレ

毎回毎回ビックリするなぁ・・・

今回は、OPTの2次側にスピーカーケーブル(内部配線材よりはるかに太い)を用いた効果が高い

「今まで、プアな音で喜んでたなぁ・・・」と感じてしまう!(爆)

でも、まだまだ! 813の実力を出し切れてないね!(笑)


さあ、みなさん、次はどこに手をつけるか、当てられるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。