自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こりゃ~ついてる! プレクスター・プレミアム2 WINDY MT-PRO2800 SPIDER
2010年05月29日 (土) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 553

うれちい! やったね! オクでこんなモノを落とした!

WINDY SOLDAM MT-PRO2800 SPIDER

懐かしいでしょ!星野金属 倒産前のモノですよ!(笑)

Lttle Lucy fully completed 554

“やってくれそうなケース”が笑えるが、これは「プレクスター・プレミアム2」がついて“ケース・オンリーの値付け”=「激安」

→ 「電源レス」も激安の原因かもしれない・・・(笑)

→ 現在の電源はかなり進歩してるので、新しいのを買うのがベターであり、買うつもりのなので、これは問題ない

売った相手は、「CD-RWドライブ付属」といった書き方で、“価値をわかってない人”だった

ビッダーも1人で、“ほぼ無風”でゲット!

私は、プレクのオタクです!

カーオーディオ用として考えた場合、CD-Rを焼くときに「レーザーパワーを上げて焼ける」プレクスター大好き!

それも、2,010年5月現在まだまだ、信じられないくらいマーケットプライスの高い「プレクスター・プレミアム2(Plextor Premium2)」が“おまけでついてる”

さすがにコイツは、「買わなきゃなぁ・・・」とい思いつつ、なかなか買う気になれないシロモノなのでうれちい!

Lttle Lucy fully completed 555

こんなケースとドライブがゲットできちゃったので、いい加減「WINDOWS 7」のコンピュータを組もう!

CORE i7,マザーボード,GPUを物色するぞ!
スポンサーサイト
ローソン オリジナル限定商品 ハローキティのりんごゼリー
2010年05月26日 (水) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 550

これまた、久しぶりのカテゴリー

ここのところず~っとシリアスに展開してたので・・・

私は、“限定”に弱い(爆)
Lttle Lucy fully completed 551

限定につられて買ってしまった!

ローソン オリジナル限定商品 ハローキティのりんごゼリー

テイストもなかなかグッド!
Lttle Lucy fully completed 552

このカップでウケをねらおうと思ったが・・・

ちょっと、大きすぎるぅ!(苦笑)

パイオニア カロッツェリア サイバーナビ SSD載せ替え 換装 HDD AVIC-VH009 完全版 5
2010年05月24日 (月) | 編集 |
さて、つなぐためのパーツは理解できたかな?

今日は、その次「使うコンピュータの仕様について」

最新のモノじゃなくて、古めのモノを指定する!

それでは・・・

目安としては、3~5年前のデスクトップ型コンピュータくらいになるかな・・・

「OSはウインドウズXP」とします(Vistaじゃなくて良い! 笑)

つまり、現在HDDはSATA(シリアル)規格に移行しているが、サイバーナビのHDDはATA規格時代のコンピュータを用意する

→ ケーブルスワップするので、ノートパソコンはきわめて不向き(あがけばできるだろうけど・・・すっごい知識がないと大変すぎるので一般的な人にとってはムリ・ダメ、とします)

→ 中古を買いに行っても、2~3万程度でラクに買えてしまう安物で充分!(当時は高かったけど、この程度の値段で買えてしまうだから・・・この方がラクじゃないかと・・・笑)

※“自作モノ”がやりやすいと思う

デスクトップ型コンピュータに必要な条件

1.BIOSを起動途中に止めることができるモノ(BIOSで認識させる前にストップできる、ということ)

→ これは、マザーボードメーカーによって多少設定が異なるが、ESCかDELで「BIOSの起動途中で停止させることができる」モノが多い

→ これができないと、「“マジにタイミング勝負モード“に突入」しちゃうので、BIOS起動途中でストップできないモノでやる人は自己責任で・・・初めてチャレンジする人は止まるモノを買おう

※  「BIOSの起動途中で停止させることができない」マザーボードもあるので、“自作中古PC”を買う場合は、お店で店員さんに確認させてからにしよう!

※  「BIOSの起動途中(デバイスの認識前、という意味)の停止」がポイント!、「BIOSの起動終了後(デバイス認識後)の停止」じゃない!ことに注意してね!!

→ 参考までに、私の自作コンピュータでは、ASUS,GIGABYTEともに、BIOS起動途中でストップさせることができた。

2.停止したBIOSをESCなどで解除し、続けて起動、CD-ROMドライブ・ブート or ウインドウズまで立ち上げられるモノ

3.2chのスレには、サウスチップがICH8以前のモノ、と書かれていた

4.ATAのコネクタが最低2つ付いてついてること(2つでできます!)

→ できれば3つ以上(3つはないので、4つになるか・・・)ついてる方が作業がラク

ここまでの説明でも、コンピュータに強くない人にとっては、キツイことなので、しっかり調べたり、ショップに行ったりして知識を入手・整理して理解しておいてね!

内容がキツイので今日はこの辺で終わりしましょう!
W210(S210)サブウーハーをアップグレード 1 Phase Evolution Aliante 12si LTDにリプレイス
2010年05月21日 (金) | 編集 |
加筆しました!

現在、「Chorale社 813シングルアンプ」,「パイオニア カロッツェリア サイバーナビ SSD載せ替え 換装 HDD AVIC-VH009」,そして「Little Lucy (the nano head) BUSTER」と“初の3パラ展開”してるが、もう1つエントリーしちゃう!

すごく、うれしい!


うんと、久しぶりのカテゴリー
10 si 1
カーオーディオ用のサブウーハー 上の写真は「10si」

かなり前に、Phase Evolution(Phase Linier) Aliante 10si を オクで落とし、2機のステレオ仕様で使ってる

これは、出品者が2個ステレオセットで使っており、“アリアンテ独特のコーン紙の日焼け”もなくわざわざグリルカバーまでつけて、ていねいに使われてたことが判断できて、値段も手頃だった

このフェイズ・エボリューションのアリアンテ、カー用として使うには、小容量のボックスで容量が足り、厚みも薄く使い勝手の良いウーハー

しか~し、「10si」 は、残念ながら、最も能率が低い! カタログスペックで、85.7dB

85.7dBをバッチリドライブさせるには、強烈なアンプが必要


→ バッテリーへの負担もキツイ!

当時、アリアンテ自体使ったことがなく試したくて、能率に目をつぶった(苦笑)

使ってて、何の不満もないが、最近アリアンテ12si limited(リミテッド)が安くオクに出た
Lttle Lucy fully completed 547

この「12si のリミテッド」はノーマルの「12si」のボイスコイル(125mm&87.1dB)とはコンストラクションが違う

1ランク上のアリアンテ「15si」のボイスコイル(170mm 6インチボイスコイル?)&マグネットを使い、能率はアリアンテの中で、最高の91dBを誇る“最強バージョン”

やっぱ使うなら、コイツっきゃないでしょう!「狙ってた!」

だが、この「アリアンテ 12si リミテッド」プロパーで買うと高い! アルテックの288-16G(当然、中古)もステレオ分(2個)買えちゃうぞ!(爆)

しか~し、オクに出てきたモノは“アリアンテらしい日焼けバッチリ”,“あの豪華な元箱”,“手書きの測定結果データ”などがない“プアなコンディション”のせいか、格安!


“日焼けバッチリ”はガマンならないが、かといって2発プロパーで買う気には、到底なれない!(爆)

「うん、この値段じゃ、いくっきゃないでしょ!」

値段ですべてのエクスキューズをつけ、ちょっと競ったが、ほぼ無風で落札

これにより、ちょっとしたパズルが始まったのである


Chorale社 813シングルアンプ インプットラインをリプレイス 適正化 3
2010年05月18日 (火) | 編集 |
おまたせ!

さて、「813 シングル・アンプ」毎回適正化するたび改善効果を感じられてうれしいが、それでもなお残る“チャイナ・トーン”が気になる

安易に対処するなら、初段・ドライバー段をチャイナの6N8P(チャイナ・オリジナルの型番)、これは6SN7の互換球なので、これをECGとかに挿し換えればすむことなんだけど、内部を見るとそれだけではすまない(苦笑)

アンプの入り口を確認してビックリ!
Lttle Lucy fully completed 538
Lttle Lucy fully completed 539
この入力の配線材「なんか、見覚えのある色と太さ・・・それもコンピュータの中で・・・」

間違いない!「これ、(自作でよく見る)コンピュータ用の配線材だぁ!」

これの音質を改めて聴き、評価したことないが、“絶対音悪そう!”(爆)


で、入力ラインをリプレイス&アップグレードする

デテントのチャイナボリュームは、アルプスのミニ・デテントにリプレイスする
Lttle Lucy fully completed 546
今回使うケーブルは「テフロンの銀メッキシールド線」
Lttle Lucy fully completed 542
いちおう秘蔵品だが、現在でもオーディオフェアのたぐいで売られてる“ハズシ品”

それにコイツは、「2芯のシールド・ケーブル」!(スゴイでしょ!)

プロパーで買ったら、一番高価なカテゴリー・・・

→ この手のモノは戦争で使われたモノのハズシ品があれば、“中古”で安く、コストパフォーマンス最高!

なんせ“命がけのパーツ”、銀メッキの質は高いわ厚いわ、銅じゃなくスズ線だったりして、さらに導電率が高い“ハイグレード品”ばかり・・・

だから、ハンダのノリもバツグン! 音質も申し分ない!

おまけに今となっては“ありえないカラー”、たとえば今回使った「どぎついイエロー」というような、何か分類するときに便利そうなカラーばかり(苦笑)

→ ちょっと、はずかしい色合いだったりするが・・・(爆)

しかし、現在これほど質の高いテフロン線は作られてないし、入手困難、というよりムリ!

新品が出てきてプライスがつくと、とても買う気になれないほど高い!

では、お約束の適正化前
Lttle Lucy fully completed 538
Lttle Lucy fully completed 540
適正化後
Lttle Lucy fully completed 543
Lttle Lucy fully completed 544

インプレ

「やっぱ、コンピュータ用のケーブル音悪いわ!」

だめだこりゃ! 比較しちゃイケナイね! そういうレベルだった!

なので、良くなった、というより「まともになった」ね!

換えて良かった!

パイオニア カロッツェリア サイバーナビ SSD載せ替え 換装 HDD AVIC-VH009 完全版 4
2010年05月14日 (金) | 編集 |
お待たせ!

今日は、具体的に用意するモノをご紹介する(パーツ編)

=SSD&オリジナルのHDDをケーブルスワップでつなぐときに必要なモノ

現時点で入手が困難になったモノ(私はたまたま入手できたが・・・)もあったので、別のパーツでも充分可能である そのため“かったるい説明”になるが、つなぐコンビネーションを理解してね!

私が買ったモノ
Lttle Lucy fully completed 534
アイアールキューブ IR-IDE35to25(こいつの入手が今となっては難しいかもしれない・・・)
Lttle Lucy fully completed 535
アイネックス WA-031
Lttle Lucy fully completed 537
中身はこんな感じ

wa-030_s

アイネックス WA-030

各接続部

今回主役のリプレイス用のSSD&カロナビオリジナルの2.5インチ IDE(PATA)HDDを「1.」とする

1.は、「2.5インチ IDE HDD用の44ピンオス」

2.はブレインユニットの出力側 2.5インチ IDE用の44ピンメス

3.はコンピュータ(マザーボード) 3.5インチ IDE HDD用 ATA133(100)などのオス

※ SATA,USBに変換してつなぐ、といった愚を犯しちゃいけない

→ ただでさえ、“やっちゃいけないことをする”のだから、“相性の出る可能性があること”は徹底的に排除する

そして、接続するとなると

1.とブレインユニットの接続

1と2(「A」とする)

1.とコンピュータとの接続

1と3(「B」とする)

※ 「ケーブルスワップ」(挿し替え)するので、A,Bが連続でできなければいけない

※ さらに、「HDD or SSDに常時給電状態」という条件が加わる


も1つ加えて・・・

実は、大事なことがヌケてるんですね~

オリジナルのHDDを「ケーブルスワップ」でコンピュータにつないだあとに、リプレイス用のSSDも同時にコンピュータにつないでおかないと、(オリジナルのHDDから)コピーがとれない(爆)

ということで・・・

もう1つ「B」の状態も同時に実現しなければならない!(爆)


なかなかキツイでしょ!


わかってしまえば、簡単なことですが、文字ベースだとしんどいと思います

なので、今日はここまで!

しっかり理解してね!
ぎぇっ!高速でフルブレーキング!ABS作動!!!
2010年05月11日 (火) | 編集 |
たまには、ブログらしく・・・

GW(ゴールデン・ウイーク)中に釣りに行った

帰り道、それは起きた


中央高速の河口湖方面から東京への帰り道、大月JCTで本線と合流する

河口湖からは、長野方面と東京方面の分岐点

前の車は長野方面へウインカー、車線を移動、ここはゆるやかな下り坂、こっちは加速する

突然、前を行く車が東京方面へ心変わり!(おぃ~!!!)

「ぎぇっ!」

フルブレーキング!

「ガ・ガ・ガ」 まともな状況で初めてABSが効いた(ABSが効くほど強く踏み込んだ意識はない)

購入直後、(スリップしやすい状況、ということで・・・)雨の日時速30キロくらいで、ABSの作動テストをしたことがある(笑)

前の車の挙動が何となくおかしかったので、こっちが本気で加速してなかったのも幸い、追突する・オカマをほるといった可能性は低く、パニックブレーキではなかったが・・・

ABSが効くほどのブレーキングを高速でするとは・・・

でも、このとき久しぶりに 「ドイツ車って良いな!」と感じるところがあった

100キロ+α(あらら~)で走っていったが、強烈なノーズダイブせず、左右にハンドルをとられたり、車体が振られることなく、安定した姿勢でABSが効くほど急ブレーキがかかった

こういった経験は、いままでなかったなぁ・・・

どちらかというと、バックミラーを見る余裕があって、後ろの車に追突される危険性が気になったくらい、冷静だった

幸か不幸か、噂に聞く、BAS(ブレーキアシスト)は効かなかった


これは話しにしか聞いたことがなく未経験だが(やりたくない,試したくない)、ブレーキを踏んだ速度・踏み込む強度をECUで検知し「緊急事態、急ブレーキの必要性あり」と判断すると、車が勝手に急ブレーキをかける、「そのレベルは猛烈にABSをかまし、完全停止までやめない」という“ハンドル頭突き”級の“大技”をコイツは持ってる!

ヘタすると「ムチウチ」になるそうな・・・

私の場合、急ブレーキでも、軽く踏みブレーキが噛んでから、ガンと踏み込むクセがついてるので、BASが効かなかったのかもしれないが・・・

でも、高速でBASが効いたら、間違いなくムチウチ必死なんだろうなぁ・・・

その後、なんとなく尾を引いて、いつものようにかっとんで帰ることができなかった(苦笑)


813 ケミコン
2010年05月08日 (土) | 編集 |
今日は展開が複雑になるので、真意を汲み取ってね!

これはメールで数人がご連絡くださったこと!

B電圧実測で860V(倍電圧整流)、なのにケミコンの耐圧は400V×2 = 800V

つまり、「耐圧オーバー」 メーカー製は“絶対やっちゃいけないこと”

メールをいただいた方からは、熱くなる、こんな小さいのに大丈夫か、などなど・・・

このアンプの設計者、なかなかの確信犯 やってくれる!(笑)

個人的には“定格オーバー”を、あえてやる人もいる

→ 音色(おんしょく)が気に入ったコンデンサーの耐圧がちょっと足りない、といった場合

先に述べておくが、これから書くことを試して何かトラブルが起きても責任もちません(試すなら、自己責任でお願いします)

ケミコンも安全マージンをとって作られてる

つまり、500V耐圧のケミコンに501Vくれたらパンクした、では困るわけだ(爆)

“師匠スジ”の経験上、充分なエージングをくれたら、耐圧は20%オーバーまでイケる、らしい

→ わざわざ、“追試”して試す気にもならないが・・・(苦笑)

なので、信頼のおけるメーカーなら800V→860V(15%オーバー)は大丈夫、かもしれないが・・・


ここまでが、前提

正確な規格を知らないが、古くからあって信頼のおける日本製・アメリカ製(スプラグ,マロリーなど)では、高耐圧ケミコンの耐圧規格は、450V,500V,少ないが600Vもある だと思う

逆にこれ以外の規格は記憶にない

“師匠スジ”のテストもこれらの、“信頼のおけるメーカー製”についてのことだろう

「なのに、なんでこのチャイナは、400Vなの?」

これが一番の疑問点!

→ 「450V or 500Vのケミコンの薬剤を薄めてるだろう(規格外)?」と、推断する

なので、こいつは“信頼できない”


→ 交換すべきだが、前述のこと が、ちょっとはチャイナにもいえるだろうから「すぐにはとばないだろう」

結論として

→ とんだら交換すれば良い!と頭に入れておく!

または、オールフィルムの“スーパーファースト仕様”に一気にもっていく という手法もある

これよりも、気になることがある

おそらく“過負荷”でかなり熱いPT(電源トランス)


これまた、多くのメールをいただいたこと・・・

トランスはかなりの過負荷に耐える

→ だからといって楽観視できない

こっちの方が即刻交換すべきパーツだけど・・・

具体的には、熱くなる→絶縁のエナメルが溶けること が心配

ポイントは、速いところエージングを終え“焼き入れ”が終了し、“過負荷をごまかせる状態”になってくれるかどうか?である(爆)





Little Lucy "the (nano head) BUSTER" 最終的な位置決めに入る!
2010年05月05日 (水) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 527

現在、最終的な配置&デザインを決定してるところ!
Lttle Lucy fully completed 528

いろいろな角度から見る!
Lttle Lucy fully completed 529

Lttle Lucy fully completed 530


ここで再度改めて・・・

そうそう、やっと見つけた 「NANO HEAD schematics,回路図を欲しい!」というリクエストを多くいただきますが、“あるサイトで限定的に公開されたモノ”で、「回路図としては、“手書きで事実上電源部なし”という“不完全”なモノ」でしかない

こういった経緯があるので、晒すことは差し控えることにする

そして、この手書きの回路図には、追加して書き加えられてる電源部があって、これ“はフツーのB電圧の整流回路”、これを使えば「HAMMOND 1590Bには絶対に入らない大きさ」

オリジナルは「555タイマーによるかなり遅いスイッチング電源回路」と推断する・・・


555タイマーより1ケタ高性能なスイッチング電源をコンパクトにデザインできたので、これで創る

さて・・・

Little Lucy "the (nano head) BUSTER"の基板デザイン・シャーシデザインは、2月に休止したが、“完全休止”じゃなかったのだ!(笑)

じっくりと最終的なことを熟成&煮詰めてた

プロトタイプ(モックアップ)モデルを穴あけして、初めてわかったこともあったし・・・(脳内3次元CADの限界ってか 苦笑)

総合的に練り直してた

基板デザインは、配線・配置を徹底的にブラッシュ・アップ!

劇的に整理して、新パターンで創り上げた
Lttle Lucy fully completed 532

「エフェクトのセンドリターンを付けて欲しい!」という強いリクエストを多くいただいたので・・・

「何とかしよう!」とあがいてた!(笑)

苦しんだが、音質に影響を与えないことを最優先し、“ハイインピーダンス出力”となってしまったが、実現させた!

シャーシレイアウトとしては、インプット,アウトプットで2個ギター用のフォン・ジャックをつけるので、さすがに、「センド&リターン用にさらに2個追加!」なんてHAMMOND 1590Bには絶対ムリ!(爆)

イヤホン等で使う3.5 or 2.5φのジャックを使うことで対応する!

いくつか検討中のところもあるが、基板の大きさは決まった

こうしてリクエストを取り入れ創る以上“イミらず、徹底的に超えたモノ”にしたい!


それでも、まだ“見えないところ”がある

現在捜しだしたスピーカーが内蔵できるかどうか? この小さいスピーカーの音質? など・・・
Lttle Lucy fully completed 531


やはり、ビンテージ期のアンプ同様、アルニコのスピーカーをこだわって内蔵したいね!


→ イメージとしては、ツイードチャンプのアルニコジェンセン風に!

→ アルニコマグネットの飛び出し量が大きく、ちょっと心配!

フェライトの“あの手の小さいスピーカー”を使うのなら、何も悩まないが・・・(爆)

PROSTさん製作 「LH0032等価回路によるDIP8ピン基板」
2010年05月02日 (日) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 518

一応、タイムリーなネタなので・・・

これ、組む前に落ち着いて考えないと、キレイに組み上げるのは大変なので・・・

TIPS
Lttle Lucy fully completed 520

1.抵抗は裏側からハンダづけする
Lttle Lucy fully completed 519

2.トリマーの足はホールの外側に向けて少しでも広げてハンダづけしないと、その間に抵抗がすんなり収まらない

Lttle Lucy fully completed 522

3.トランジスタの真下に来るような抵抗は、少しでもトランジスタの反対側のホールに寄せないとトランジスタのハンダづけが厳しくなる
AA

場所によっては、上からハンダを流す(部品側からハンダづけする、ということ)をしないとつらいところもあるだろう
BB

組み立て順としては、

1.チップコン

2.トリマーまわり

3.裏(ハンダ面)から抵抗

4.トランジスタ

ってな感じかな!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。