自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
iRIVER H140(IHP-140) バッテリー交換 iPOD 1G/2G用 リチウムイオン
2010年01月29日 (金) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 421

iRIVER IHP-140(H140) バッテリー交換・リプレイスメント

こちらは別にあせってやる必要ないけど・・・(笑)

CF(コンパクトフラッシュ)化でバラしたりして、内部構造、ネットで調べたことをおぼえてるうちに、バッテリーも交換することにした

ここでやっとかないと、おっくうでやらずにズルズル・・・の可能性が高い!

バッテリーとて、もう5・6年くらい使い続けてることになる

これも消耗してる ここで交換しても早すぎることはない・・・(遅いかも?

今回交換しようと思った決定的理由は、「iRIVER IHP-140用の交換用のバッテリーはメーカー(iRIVER)からの入手不可能(終了)」

しか~し、ネットの記事で、「iPod用のバッテリーを代用する」モノがいくつかあった

これによると、現在のモノより容量が約2倍程度になる

それに、iPodのバッテリーは市場に流通しており入手性も良い

だが、代用可能なバッテリーは「iPodの1G/2G用」

→ 「1G/2G」 = 1st Generation/2nd Generation で、日本では「第一世代/第二世代」と訳される

1G/2Gの頃のiPODって音質的な評価も低く、能力的にも魅力に乏しいので、たくさん売れてないと思う・・・

現在は第5世代なので、これも放っておくと近い将来入手不可能になりかねない(苦笑)

“そこで、やっておくべき!” と(かったるいけど・・・)考えたわけだ


ただし、代用するので「変更しなければならないところがある」

「バッテリー(電池)のケーブルコネクターの向きが逆」=「素直に挿すとプラスマイナスが逆になってしまう!」とのこと

→ 「試しに逆挿し!」 絶対やっちゃいけません(爆)


ま、難しくないですね!


ということで、ゲットする
スポンサーサイト
スッゲー 欲しかったぁ・・・「どてら(褞袍)」 ダウンコート
2010年01月26日 (火) | 編集 |
寝るとき寒い! 去年あたりから、本気で欲しくてたまらない「どてら」

漢字はとっても難しく「褞袍」と書く(知らなかった)

“丈の長い、おなか・背中を冷やさないナイトウエア” が欲しかった

思いついたのが、「ダウンコート」

Lttle Lucy fully completed 418
これなら、布団を剥ごうが、どう寝ようが夜中寒さで目を覚ますことはないだろう

ナイスな発想!

ところが、「ダウンコート」というと「なぜか女性用しかない」(あっても高い!)

ちょっと恥ずかしくって買えなかった

そして、「この冬は寝るとき寒い」、いつになく寒い!

そこで去年からチェックしてた「ノースフェイスのダウンコート」

なかなかオクに出てこない

そう、狙ってるモノは数年以上前にディスコンのモノ!

とうとう出てきたのでゲット!

Lttle Lucy fully completed 419

できれば、USA時代のモノが欲しかったが、これは、“復刻”で中国製(ちょっと残念!)

→ こんなところで本気出して、ムリしてUSAモノを高く買わなくても良いのだ!(爆)

→ オクで中古品が安く買えればOK! なんてたって“部屋着”なんだもん!

USA時代のモノは、スッゴイ当時高かった、とはいえ、復刻モノでも高かった
Lttle Lucy fully completed 420

使って寝てみて、「これは良い!布団剥いでも、寒さで目が覚めないゾ!“どてら”としてはサイコーだ!」(笑)

眠りも深い! やったね!
Corinne Bailey Rae(コリーヌ・ベイリー・レイ) "The Sea"
2010年01月23日 (土) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 405
ここでアップしないとタイムリーでなくなってしまうぅ・・・

今週の別所 哲也(ジョン・カビラの後任)がナビゲーターのJ-WAVEのTOKYO MORNING RADIO(MONDAY-THURSDAY 6:00-9:00←通勤時に聴いている)のAOHATA MORNING TRACKSというコーナーがある

新しく発売されるCDアルバムを紹介、その週、毎日1曲づつオン・エアする

1月18日~21日はCorinne Bailey Rae(コリーヌ・ベイリー・レイ) 「The Sea」というアルバムを採りあげた

なんともゆったりとしていて心地よい

アコースティックでミニマルなアレンジ いわゆる“癒し系”

ノラ・ジョーンズよりもあっさりしててイイなぁ・・・

→ こういうタイプのCD欲しい人多いのでは・・・

久しぶりに気に入って、発売日に買ってしまった


録音も悪くないので、試聴・テスト・チェック用CDにも向いてると思う

→ くどくないのでリピートに強いゾ!(笑)

リコメンドする
保存版・決定版 iRIVER H140(IHP-140) CF化(コンパクトフラッシュ化) 交換・換装 ソリッド・オーディオ 4 補完 APPENDIX 1
2010年01月20日 (水) | 編集 |
参考

他のサイトで「正常動作した、と報告されてるパーツ」

“保険”として買っておいた

→ 今回うまくいったアダプターが正常動作しなくて、もう一回買いに行くテマ・ヒマ考えたら、買っておいた方が安い!(どちらも1,000円~2,000円で買えるでしょう 笑)

変換アダプター2種
Lttle Lucy fully completed 403
Lttle Lucy fully completed 404
型番はハッキリ見えると思うので、再掲省略!

iRIVER H140(IHP-140) CF化(コンパクトフラッシュ化) 換装・交換・ソリッドディスク化

インプレ

1.音質とは関係ないが、重量が軽くなったのを感じる


→ HDDからcf(コンパクトフラッシュ)による“軽量化”だが、この程度の“軽量化”でもわかる


→ ちょっとビックリ!(やると実感しますよ!)


2.操作が軽く・速くなった

→ これは、やった人のインプレでも書かれてますが、メニュー,曲などを動かすたびにHDDが動く「ジャイロ効果」がなくなる

→ 起動・操作のスピードが上がる

→ 新鮮ですね

3.バッテリーが長持ちする

→ これも、やった人のインプレでも書かれてますが、かなり減らなくなります

→ 充電サイクルが減るので、“バッテリーのライフが伸びる”のでメリットでしょう

H120(ihp-120)以下をお使いの方は、容量も増えるのでスーパー・リコメンド!

→ っていうか、使用中のHDDの寿命的に間違いなくやった方が良いでしょう!


私のようにH140(ihp-140)をお使いの方には、32GBだと8GB減りますが、充分リコメンドできますね!

→ 「64GB」逝きますか?(爆)


SSDだと適合しそうなモノに256GBがあります(PHOTOFAST製でIDE50ピン・東芝型がある)未検証だけど・・・

補足

私の場合、なぜかHDD時代のときに設定してた“いくつかの設定”を忘れてくれた(あらら~)

→ いろいろいじくって調べてみると、起動スピードが上がったことで、いままでの設定の全部をうまいこと読み込めなくなったようだ(おバカッ! 爆)

→ 再設定すると、いろいろな設定をちゃんと読み込むようになり、復帰!

具体的には、「FM局のプリセットがない」って、コイツが言ってきて「Autoscanしますか?」などと表示が出た、とか・・・

それで、あらためてプリセットを読み込ませるように再設定した(あらら~)

すべての設定をおぼえてないので、いくつか設定が “すっとんでる” かもしれない・・・(苦笑)

→ もう、こまかい設定なんて忘れてます!(苦笑)

でも、再設定すれば、きちんと動きますね!


このCF化で、ほとんどの物理的な故障から解放された(思いっきりぶつける・落とすはダメでしょうが・・・)

64GB,128GBのコンパクトフラッシュが安価になったり、『1.8インチの「東芝独自型」のSSD』が安価(たたき売り?)にでもなったら、容量の増量と共にコンパクトフラッシュなら換装・交換 or SSD化する予定!


→ やっぱ、容量は多い方がイイもんね!(笑)

保存版・決定版 iRIVER H140(IHP-140) CF化(コンパクトフラッシュ化) 交換・換装 ソリッド・オーディオ 3
2010年01月17日 (日) | 編集 |
前提、コンパクトフラッシュ化による起動は、「オリジナルのファームでは不可能でROCKBOXのファームでは可能」とのこと

未確認です!する気も起きないなぁ・・・(爆)

→ 「何で?」 

→ ROCKBOXのファームを使ってない人は、性能的に・ルックス的に、すでにihp-140は使ってないでしょう!(爆)

では、実際の作業である

必要なモノ

1.『「T5」というサイズの「トルクスレンチ」』
Lttle Lucy fully completed 377
Lttle Lucy fully completed 378
(上の写真のようなセットを買いました→今後、小さなトルクスは買わずにすむでしょう! 笑)

2.「(コンパクトフラッシュのコンピュータ接続用)カードリーダー」

→ 1.8インチのHDDの内容をコンピュータにコピーした後、コンパクトフラッシュに書き込むため

すでに持ってる人,PCにカードリーダーがついてる人は不要です!


→ これがラクです!
Lttle Lucy fully completed 373

事前作業

コンパクトフラッシュに交換後、HDDの内容をコピーするのも面倒なので、コンピュータにH140(ihp-140)の内容をそっくりコピーして、コンパクトフラッシュに先にコピーする!

→ 万が一のときの“バックアップ”にもなるので、ぜひ行いましょう!
Lttle Lucy fully completed 375
上の写真はUSB接続でPCへIHP-140のデータをコピー中!

1.コンピュータにフォルダを作る

2.H140(ihp-140)をUSBで接続する

3.ドライブとして認識したら、まとめてコンピュータに作っておいたフォルダにコピーしてしまう

4.H140(ihp-140)をコンピュータからハズす

5.コンパクトフラッシュをカードリーダーに接続して、コンピュータに接続する

6.フォルダにコピーしたものを、今度はコンパクトフラッシュにコピーする


これで、コンパクトフラッシュに換装後、すぐに使用可能!(うれしいでしょ!)

交換作業

1.上下のカバーをT5のトルクスレンチでハズす!

Lttle Lucy fully completed 380
→ 小さいので、落としたり、なくさないように気をつけましょう!

2.これで、カバーがハズせます

Lttle Lucy fully completed 381
→ バッテリーのケーブル(というより、配線材)が短いので気をつけましょう!

Lttle Lucy fully completed 383
→ 充電電池のケーブルが短いので、そ~っと手に持って見せてるつもりです!(笑)

3.黒いスポンジ&青いHDDのゴムカバーの取り外し

Lttle Lucy fully completed 384
→ 両面テープでくっついてるだけです!

→ 再使用しますからていねいにハズしましょう!

4.HDDの取り外し(これが最大のポイント)

実は、ここでハズし方に悩みました

「(写真だと左側)にスライドさせるしかないが、光デジタル入力・出力端子にあたって、スライドさせられないぞ! あらら、これじゃハズせない!」
Lttle Lucy fully completed 389
上の写真の「左手人差し指の先 青いゴムの先に(白い光デジタルの出力端子より低いところに)HDDがしっかりはまっている)

「どうやって、メーカー(iRIVER)はHDDを装着したんだ?」


しょうがないので、サイドのカバーを同じくT5のトルクスレンチでハズして見ると・・・
→ 上の写真はすでにサイドカバーをハズした状態です!
Lttle Lucy fully completed 391

「なるほど、微妙に上に持ち上げればハズせる!」

→ IDEのピンを曲げて、再使用不可能になるほど急な角度じゃない!(勢いよく持ち上げれば別ですが・・・)

→ やってみるとわかりますが、“けっこうしなります”


→ ほんのちょっと持ち上げれば、(曲げることなく)すんなりハズせますね!

→ わかっていれば、壊すことはまずない! だって、メーカだってこうやってしならせてHDDを装着させてるんだしね・・・(爆)

Lttle Lucy fully completed 393
上の写真はHDDがハズれた後の状態!

5.変換アダプター,コンパクトフラッシュを装着し、再組み立て
Lttle Lucy fully completed 395
Lttle Lucy fully completed 396
→ 終了です!(やったね!)

6.さあ、聴いてみましょう!
Lttle Lucy fully completed 399
「FMのJ-WAVEはプリセットで入ってるぞっ!」
保存版・決定版 iRIVER H140(IHP-140) CF化(コンパクトフラッシュ化) 交換・換装 ソリッド・オーディオ 2
2010年01月14日 (木) | 編集 |
今回記事にしてるのは、自分で調べるとネット上にいくつか記事があるが、まとまっているモノがないためだ

いまさら・・・という感じだが、CF化・延命治療(爆)を考えてる人にとって、切実な問題だと思う!

結論から言うと、私が今回入手してきたモノは、心配をよそに、あっさり正常動作しちゃった!(良かった!)

それでは、

入手してきたモノ
Lttle Lucy fully completed 372
1.変換アダプター

メーカー 商号 株式会社エアリア(世田谷電気) 英語表記 AREA CO.,LTD

商品名 上野毛 ( KAMINOGE )

製品型番 AR-IDE1CF500

Lttle Lucy fully completed 376
2.CF(コンパクトフラッシュ)

メーカー GREENHOUSE(グリーンハウス)

製品型番 GH-CF32GD(CompactFlash 32GB 233倍速)


→ 値段優先で選んだだけで深い意味はない!(笑)

これで、リプレイスメントを行う

作業を行う前に、前述のHDDの規格について

このH140(ihp-140)に使われてるHDDは、「1.8インチ HDD」

→ もう、1.8インチ ということで割高なカテゴリー!(苦笑)

→ 入手性も悪い!

それに、このH140(ihp-140)は発売時期が古く、1.8インチのHDDが出始めの時期にあたるんだろう、当時最新鋭のHDDとして採用したんだと思う(推測)

おかげで、一番最初にディスコンになったコネクタの形状が通称「東芝独自型」・「IDE50ピン」といわれるモノを採用!

→ 東芝はその後、LIF(東芝型ZIF)というコネクタで1.8インチHDDを作る(現在も作ってるのかな?)

おまけにまぎらわしいのは、ZIFというコネクタは「日立型」も同じ名称で存在する

→ ていねいな店では、「ZIF(東芝型)」・「ZIF(日立型)」と表記してくれるが、してくれてない店は「確認しないとならない」おまけつき!(かなり、迷惑)

作業前に、もう1つ

このH140(ihp-140)にしかできない機能

→ これはDACを作るみなさんも知らない人は驚くと思います

このH140(ihp-140)は、「なぜか、デジタル出力を持っています(光デジタル/optical outoput)」
Lttle Lucy fully completed 374
→ WAVEファイルをデジタル出力できる!

後継機のH300シリーズでは省かれた機能(あたりまえってか・・・爆 逆に、携帯オーディオに、何でこんな機能付けたんでしょうね?)

そして、コイツは「メモリーバッファしてから出力する」

つまり、このH140(ihp-140)は、“めむばふ付きのプレーヤー”

おまけに、“バッテリー・ドライブ”(携帯オーディオなので当然だけど・・・笑)

そして、今回HDDからコンパクトフラッシュに換装して使うとなると・・・

さらに、“スゴイプレーヤーになる”と思いませんか?
保存版・決定版 iRIVER H140(IHP-140) CF化(コンパクトフラッシュ化) 交換・換装 ソリッド・オーディオ 1
2010年01月11日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 371

ihp-140は、“ROCKBOX化”により、音質や能力は現在でも充分すぎる!(後述します)

買い換える必要がまったくなく、“これでしかできない芸当”もあって使い続けてる!(後述します、“この芸当”を知ると欲しいと思う人も出てくると思います!)

ただし、ルックスさえ気にしなければ・・・どうして、こんなイケてないデザインしたんだろう、とも強く思う!(苦笑)

これも、長い間 “懸案事項”がある

譲っていただいた当初から、「HDD(ハードディスク)で動くMP3プレーヤー、ぶつけると簡単に壊れそうでコワイ!」という気持ちがある (誰でも思うところでしょう・・・)

このブログをご覧いただいてるみなさんには、「“HDDの脆弱さ”は“釈迦に説法”」

「このHDDを何とか(排除)できないか?」 これは、iPodを使ってる方も考えると思います

SSD(シリコン・ソリッド・ディスク)も出てきたってのに・・・

→ 現状、「SSDは、規格上でリプレイスメント可能と見えるモノもある」が、CFよりさらに割高、あげく「正常動作するか?はギャンブル(通常この種は返品不可能)」なので見送る!

以前から、「iRIVER H140(ihp-140) H100シリーズ の CF化(コンパクトフラッシュ化)」は知ってたが、コンパクトディスクの値段/容量が割高すぎて、これも見送ってた

だが、2,010年1月現在、ihp-140が(2004年の発売から・入手してから)年月が過ぎHDDも消耗、リプレイスメント用HDDの入手の困難度もさらに上昇!

このリプレイスメント用HDD(規格に関しては後述します)、いつまで経っても安くならない!(最近では“プレミア価格”って感じ・・・苦笑)

→ それでも、HDDを買った方が「CF化(コンパクトフラッシュ化)よりコストパフォーマンスが良く、費用も安く上がりますが・・・」

では、何でそこまでしてやるのか?

この手の携帯オーディオにHDDを積むのは “あるべき姿じゃない”、完全にメモリーオーディオであるべきだ!

このまま見送ってるうちに、

1.今回使用する「1.8インチ 東芝型HDD・コンパクトフラッシュ変換アダプター」の類(たぐい)がディスコン

2.CF(コンパクトディスク)の値段が下がったときには “変換アダプター入手不可能”

3.ihp-140の故障時に「サポート年月も過ぎて修理不能」

→ 最悪の可能性すら出てきた・・・(苦笑)


調べていくと、この変換アダプター数種類あり、どれも微妙に設定が異なり、「どれでも間違いなく動作するわけでもなさそう」という危険性もある

「ちゃんと動作をする変換アダプターを今のうちに確保しておかないと、ヤバイ!」
Lttle Lucy fully completed 372

それで、一番入手性の良さそうな変換アダプターを買って試してみる


加えて、2,010年1月現在32GBのコンパクトフラッシュは、スピードにこだわらなければ安いモノは、6 or7,000円台となってきた

これなら、変換アダプターとあわせて8,000円台でリプレイスメントできる(この辺が“落としどころ”でしょう・・・)

→ コンパクトフラッシュなら、次回のリプレイスメントもラク・・・今後は気楽にできるメリットもある

現在の40GBから8GB減って32GBになりちょっとくやしいが、信頼性・将来性・安全性・利便性を考えると「ここでやった方が良い!」と判断

ちなみに“逸脱して大金を投入”すれば、現在64GBというコンパクトフラッシュはある・・・

これなら、40GBからの容量アップにもなり理想的だが、いかんせん高価すぎる!

ということで、変換アダプターとコンパクトフラッシュの32GBをゲットする
TDA1541 エピローグをケーシング(いまさらってか!)
2010年01月08日 (金) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 367

個人的にかなり懸案事項だった(苦笑)

いつまでもケーシングせずに、バラックで使い続けてた!

このDACは、新潟精密のFN1242Aを使ったDACと共に、どちらも私の“リファレンスDAC”であり、「お気に入りのDAC」

「どんな箱に入れようかな?」

などと、考えてたらずいぶん長い間かかってしまった

「LH0032CG DSC & DAC1242 & めむばふ」をケーシングと同時に、同じケースを使ってケーシングした

これで、統一感は出る

「1541 えぴ」は、電源が1枚の基板に集約されてるので、マトリクス電源ボックスは必要ない

PT(電源トランス)も内蔵し、“単体で完結”する

「ホントは、こっちのケーシングがメインで、このケースを決めたら、同じケースで前述の3in1のケーシングをしよう!」と考えてた!

でも、3in1の方のバックパネルの穴あけが、大変でそちらを優先させ、作業した

Lttle Lucy fully completed 368
とはいえ、同じタカチの 「WO-70-26-23B」に「1541 えぴ」をケーシングするには、かなりタイト!

PTの位置決めがタイトで穴あけの精度が大変だった!

ギリギリの大きさになるため、組み立ては、“作り込み”状態となる
Lttle Lucy fully completed 370
写真で見ると、けっこう自然に見えるし、横は余裕があるように見えますが、縦はギリギリです
Lttle Lucy fully completed 369
PT(電源トランスは)フロント面のパネルにくっついてるし、基板ともくっついていてクリアランスはゼロ!(爆)

やったね! これで「TDA1541 エピローグ」のケーシング完了!
ケーシング(おかたづけ)の ごほうび!
2010年01月05日 (火) | 編集 |
マトリクス電源ボックス,LH0032CG DSC + DAC 1794 3.5A + めむばふ +DAC1242これらのケーシングで、バラック状態で “フロアの場所ふさぎだったモノ”が かたづいた

これによる“クリーニング効果”は絶大(爆)

ごほうび!

安売りしてるジーンズメイト(jeansmate)にリーバイス(Levi's)のジーンズを買いに行った!


持ってる「501(Levi's 501)」と同じモノを買っても面白くないので、今度は「502(Levi's 502)」にした

スレンダートーンの効果により、なんとか29インチがはける!

これといったダイエットはしてないが、ここ2年 29インチ状態が維持できてる(喜)
Lttle Lucy fully completed 359
いままで、「定番のブラックのジーンズ」を持ってなかったのでこれをチョイス!

1本くらい持ってないとマズイかな?と・・・

そして、個人的にうれしいのが「大学時代のスラックスが20年以上ぶりに履けるようになった」

実は、就職後いきなり生活環境が激変、速攻で激太りした!(悲)

大学時代のスラックスを履くと、さまざまなことが・・・

社会に出て得たモノも少なくないが、失ったモノは大きかったなぁ・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんな歌詞を思い出した

「手遅れだぜ!」 わかってるけど 奪われたモノは、取り返さなければ・・・

佐野元春「Back to the street」(無断転載・ご許可を! 笑)
DACのケーシング 2 in 1
2010年01月03日 (日) | 編集 |
“マトリクス電源ボックス”を創ったので、今度はDACだ!
Lttle Lucy fully completed 360
上の写真は、ケーシングに際して、最終的にオフセットを調整中!

今度はこれをケーシング!

いろいろ考えた結果、「LH0032CG DSC」と“しばらくお休みしてた”「DAC 1242」の2つを内蔵する

DAIには、「めむばふ」

ケースは、統一感を出すために「タカチのWOシリーズ」

大きさは、「WO-70-26-23B」

→ オーディオ的にいえば、「ブックシェルフ・サイズ」 コンパクトでグッド!

配置はどうしたか?というと・・・

・一番下に「DAC1794 3.5A」を5mmのスペーサーで固定

・その上には、「めむばふ」を15mmのスペーサーで固定
Lttle Lucy fully completed 361
・一番上に、「DAC 1242」を20mmのスペーサーで固定

・これらのブロックのサイドにLH0032CG DSCを5mmのスペーサーで固定

→ この配置だと、イージーにLH0032CGのオフセットの調整もできる

スペース的には、かなりキッチリ

2種類のDACの切り替えは、バックパネルの“パッチケーブル”を挿し換え給電することで対応する
Lttle Lucy fully completed 364
フロントは、LEDを2つ付けて、「どっちが動作してるか?わかるように表示する予定」だけど、穴あけがめんどくさくなったので、とりあえずそのまま(苦笑)

Lttle Lucy fully completed 365
でも、バックパネルの穴あけはキツイ!

将来の予定を含めた穴あけをしてるぞ!
新年あけましておめでとうございます!
2010年01月01日 (金) | 編集 |
新年あけましておめでとうございます!

東京は快晴で爽快ですが、雪の降り積もるところもあり、みなさんはどのような新年を迎えられましたか?

旧年は見ていただきありがとうございました!

今年もがんばりまっしゅぅ・・・いつまで続くか?

コメントもおよせくださいまし!

さて、今年は、個人的に 「心 おだやかな1年」になって欲しいと願ってます!


DAC/アンプなどについては、そろそろまとめに入りたいと思います


そうそう、ここのところ展開していませんが、NANO HEADについては、ジャンルがコアなカテゴリーにもかかわらず、リクエスト・レスポンスをいただき、ホントうれしく思っています!

実現させる方向でがんばります!

ここで発表します(カテゴリーの欄には、すでに名前を晒していますが・・・) “NANO HEADの超強力版”

のネーミングは、
 Little Lucy “the (NANO HEAD) BUSTER” です!

この際、「Little Lucy」を「Nano Lucy」に変えようか?とも思いましたが(爆)・・・

現在、回路は決定(オリジナルを元に発展させてる)、CADまで完成し穴を開けケーシングの確認をしたところ配置が苦しいので(これでも実装可能ですが・・・)、“Ver.2”にステージを移行し、あらためてCAD中!(笑)

それ以外では、「私個人のリファレンスアンプを新規に創りたいなぁ・・・」と思い始めてる

→ 遠くない将来にご紹介する予定です!

パーツ・回路・配置徹底的にこだわって創ったので、満足で何の問題もないけど、気分転換っ!て感じですね!