自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
FF(FUZZFACTORY)カラーの Little Lucy "the lotus" 4 アメリカ製 フェンダー・リバーブ・ドライバー №22921
2009年07月30日 (木) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 256.
やっとのことで、手元に来た

アメリカ製 フェンダー・リバーブ・ドライバー №22921


聴いてみたかった!

以前、裏話のときにも書いたが、このリバーブ・ドライバーは、当時のアメリカのトランスメーカー(厳密にメーカーが特定できない シカゴ(トランスメーカー)あたりの下請けメーカーと推定してるが・・・)の“技術者の経験工学のヒット作”だ

コストダウンと性能を両立するために、12AX7,12AT7を組み合わせるには“まったくデタラメな規格”をでっちあげて仕上げてきた

にもかかわらず、“すごく良い音”

→ 聴感で調整した証左だ!

ただ、デタラメにしてもこのトランスは真剣に煮詰めて創ってる

→ シングルのOPTとしては、高インダクタンス!(20Hを超えている)

これだけ高いインダクタンスとなると、ギャップ(空隙)はほとんど無い にもかかわらず、1個1個のインダクタンスのバラツキは少ない

また、直流抵抗が一般的なOPTと比べるとはるかに高い


たくさん巻いている証左

それも、これだけ小さなトランスにこれだけの直流抵抗を持つように巻くには、とても切れやすいレベルの細いエナメル線を慎重にていねいに巻かなければならない

逆に言えば、“デタラメな規格”のおかげですご~く苦しんだと思う!

インプレは次回!(笑)
スポンサーサイト
FF(FUZZFACTORY)カラーの Little Lucy "the lotus" 3
2009年07月25日 (土) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 259

だいたいの感じは、みなさんつかんでいただけたと思います!

まずは、連続でお見せしなかったので、バックパネルをリプライズ!
Lttle Lucy fully completed 236
Lttle Lucy fully completed 240
実は、こんな時間が経ってから組んだのは理由があるっ!

これだ!

Lttle Lucy fully completed 258

わかった?

アップでお見せするっ!

Lttle Lucy fully completed 256.

コイツを聴いてみたかった!
FF(FUZZFACTORY)カラーの Little Lucy "the lotus" 2
2009年07月21日 (火) | 編集 |
続いて、フロントパネル

スイッチのLEDの組み込みは、3mmのモノを使う!


このハモンド1590Bが、一体型のダイキャストじゃなければ、ラクんだけど・・・

こんな感じで位置決めしました!
Lttle Lucy fully completed 234
シールを貼ると
Lttle Lucy fully completed 238
こんな感じになる!

次に、トップパネル
Lttle Lucy fully completed 235
これは、真空管(6021W)放熱用の穴を5つばかりあけてみた

これで、少しはタマの放熱に貢献できるでしょう!

シールを貼って・・・
Lttle Lucy fully completed 239
さらに、プラス・アルファして、OPTの配線材に保護用のゴムカバーも装着する!
Lttle Lucy fully completed 241

FF(FUZZFACTORY)カラーの Little Lucy "the lotus" 1
2009年07月19日 (日) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 253
Little Lucy "the lotus"って、組むことはすごく簡単!DACを組んでる人でバラックで鳴らすつもりなら、1~2時間でできてしまうくらいの簡単さ!

だけど、HAMMOND 1590Bにケーシングするとタイト!

そこで、実例紹介を兼ねて1つ組んでみた
Lttle Lucy fully completed 237
「FFカラー(FUZZFACTORYカラー)もオシャレかな?」とデザイン!

FUZZFACTORYほど濃いグリーンはちょっと暑苦しいので、少しライトな色彩ですっきりめのアレンジ!

今回は、みなさんの参考のために、写真を多めにご紹介!

さて、最初はバックパネルから紹介しよう!


実は、バックパネルは初公開だったりする(笑)


「何でバックパネルからなの?」

それは、このハモンド1590B(HAMMOND 1590B)に、必要な端子を全部配置するのがツライ!
Lttle Lucy fully completed 236
おまけに、バックパネル こだわってる!

RCAの入力端子,スピーカー端子,ACアダプターのジャックなど多くのパーツの配置が苦しい!

「すべてにおいてZvexのimp ampを超えること(Surpass the Zvex imp amp!)」を目標に創り出したLittle Lucy "the lotus"、徹底的にあがいた

本家のように、スピーカー端子などを“外出しスタイル”になんてしないぞ!全部つけるぞ~!

→ 配置は、当時約1ヶ月悩んでた!(苦笑)

通常のRCAの入力端子のほかに、ミニステレオの端子まで搭載!(配線は単純にパラレルにしてる)
Lttle Lucy fully completed 254
これにより、iPOD系のメモリー・オーディオをつないで“デスクトップ・オーディオ”が手軽に組める
Lttle Lucy fully completed 255
バックパネルのシールもデザインしてたりする!(笑)

つづく
ダノン ビオ Danone BIO
2009年07月18日 (土) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 251
関東地方では梅雨も明け、暑い日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

バテたり、体調を崩してませんか?

私の場合、バテても日頃の暴飲暴食で鍛えてる(?)せいか、「胃がもたれる」といった胃の調子が悪くなることはあまりない

その代わりといってはなんだけど、「“胃のタフさ”とは裏腹に、それ以降の消化器系がついていかない」んだなぁ・・・(苦笑)

で、「これが効いたらすばらしい!」と思って試したのがこれ、

ダノン ビオ Danone BIO 

理科的に、医学的に言えば、腸内の(腸内)細菌叢、(腸内)常在微生物叢、(腸内)フローラなどのバランスがおかしくなってる

ならば、新規に“良い菌”を補充してみよう! と考えた

キャッチコピーのように、「14日も試して待ってられない!(爆)」


薬と一緒である程度の量が入ってこないと効き出さないだろう!

「ようし!1パッケージ4個 薬と思って食べてみよう!」

ヨーグルトの中では“高価な部類”だが、これで効くなら、薬としても安いし、副作用もなくおいしい!

で、3日続けて食べてみた

これは、“使える”

実は、去年から何回も試した結果

2日でも良くなるけど、3日(3回)“連投”がベストかな・・・

お試しあれ!
トップサイダー デッキシューズ TOP-SIDER deck shoes
2009年07月14日 (火) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 248
「スペーリーソール」、といえば、トップサイダーのデッキシューズが「代名詞」

デッキシューズ、改めて見ると、通勤用のレザーシューズと比べると「ちょっとドレスダウンして見えて、ノーネクタイの“クールビズ”に合いそうだ!」 

「スペーリー・ソール」で思い出し、「オイルド・レザー」なので、雨にも強い!(これは、レザー・シューズとしてはうれしいね!)

う~ん、デッキ・シューズ・・・学生のとき以来だなぁ・・・

デッキシューズも履かなくなって久しいなぁ・・・

あっ、イイかも?

なんとなく、感慨深い(ちょっと、おセンチ 苦笑)

Lttle Lucy fully completed 249
「スペーリー・ソール」 こういう発音で日本に紹介されたが、正確な発音は"sperry sole"なので「スペリー」だろうな!(爆)

これは、たしか、こんな由来だったと思う

海水で濡れたヨットの甲板(デッキ)で、犬が滑らずに歩いてるのを見て、あらためて犬の足の裏をじっくり観察し、犬の足の裏をマネた構造のソールを考えに考えて作り出したモノ


だったと思う


ゴムに切れ込みをたくさん入れることで、犬の足の裏と同様の効果、を得られたのだった

これは、当時の画期的なソール形状だったらしい

生産性に優れ、いままでシューズとは比較にならないくらい滑らずヒットした、といった内容だったと思う

なんせ、最初期のスペーリー・ソールのデッキシューズは、ゴムを足形に切った平面のソールに切れ込みを入れただけだったハズ(記憶が正しければ・・・)

これはコストがかからない、生産性の高さがわかる、各サイズの足形にゴムを切り出し、金太郎飴のようにスライス、仕上げに“波打ったカッターで切れ込みを入れればOK”

各サイズ、型を起こして、ゴムを溶かし流して整形する必要がない
Lttle Lucy fully completed 250
でも、こういうシューズ懐かしくてなんとなくうれしい(笑)

ホントは、白いデッキシューズが気分だけど、ビジネス・ユースには危険だな!(爆)
Mion FLAT TIDE SHOES マイオン フラットタイド シューズ
2009年07月11日 (土) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 242
久しぶりの「アウトドア」ネタ!

みなさん、お休みの日のシューズは、何を履いてますか?

私は、スニーカー、レザーシューズなど一般的なモノしか履いてない

「なんか、オフっぽいものが欲しいな!」と思ってた!

やっぱり、オフはオフらしい気分を味わいたいでしょ!

そこで・・・

アウトドア・ブランドのKEENからスピン・アウトした会社 Mion(マイオン)のシューズ
Lttle Lucy fully completed 243

スペックがステキ!


・シューズにもサンダルにもなるアンビバレントなコンストラクション

→ ちなみに、サンダルだけだと、「マイオン カレント サンダル」(Mion current sandal)というネーミングで販売されてる
Lttle Lucy fully completed 244
・ヨットなどのマリンスポーツを想定して作られてるので、水に濡れてもOK!

・濡れても吸水性がなく乾きやすい

・濡れてるところでも滑りにくいソール形状

とまあ、スペック上?はオールマイティーで死角がない!

→ なかなか、実現できないスペック!「これは興味深い!」


ルックスも、ちょっとアバンギャルドで“off (オフ)っぽい”


「イイかも!」 で買ってしまった!! 来て見てチェック!

・インナーのソックス状のモノはフィット性が良く快適
Lttle Lucy fully completed 245.
・シューレースは完全にソール内まで1周しており、中央部を引っ張ると全体がしまる合理的な構造
Lttle Lucy fully completed 247
Lttle Lucy fully completed 246
そして、濡れたデッキでも滑らないソールは、

「ほぉ~、スペーリーソールになってるのね! なつかしい!」
ペプシ しそ ペプシ SHISO 期間限定
2009年07月07日 (火) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 232
Webでは見たことがあったが、売っていた!

飲んでみました!

うん、今回のはまともだな! もっともらしい味がする!


“前回の期間限定モノ”、商品名は忘れた(この方がベターだね!)は、飲んで味にぶったまげた! 口の中が、“びっくり箱”だったなぁ・・・

でも、これはおもしろい! まずくない! 「いつも飲みたいか?」と訊かれると「ビミョーだが・・・」

こういうのもタマにはおもしろい!
W210(S210) ナンバー灯をLEDに交換!・・・が・・・ (LED・ウェッジ・ルームランプ,交換,リプレイスメント) 12
2009年07月04日 (土) | 編集 |
やられた! 「球切れ警告センサー」が起動!

やはり、「電球」と比較して「はるかに消費電力の少ないLED」はセンサーからみると「球切れ」と判断してしまうようだ!

「ピッ!」と鳴ってしまう!

エンジンを切ると「コショウガ1」と表示が出る(今回は写真なし・・・笑)

だが、次にエンジンをかけるときには「コショウガ1」はでない

→「ということは、ECUに関連づけられてないだろう=フォルト・コードにもカウントされないだろう!調べた方がいいな!」

で、DASをつないで確認したら、この「球切れセンサー」は「やはり、ECUに関連づけられてない」

毎回、ポジションのスイッチを入れるたびに「ピッ」と警告が出るだけ、そして、「球切れの絵が出る」だけ、とも言える

→ 「球切れ」になっても「フォルト・コード(故障コード)」としてカウントされない!ことがわかった


→ 「球切れセンサー」の警告を気にしなければ、そのまま使い続けることが一番低消費電力だ


ちょっとつっこんでみた

さて、ちまたでは「球切れ警告センサーのキャンセラー」なるものが販売されてる」


“一番簡単なキャンセラー”は、「5Wクラスのセメント抵抗1発で電流を消費させる」


たしかに電気的に成り立つけど、いかがなものか?

そこで、メルセデスの球切れセンサーについて、一歩つっこんで調べた

W210の場合、100mA程度喰わせれば、センサーは「球が切れてない」とダマされるそうだ

抵抗値でいえば、50Ω程度らしい

→ 自分でテストする気にならない(苦笑)


やってみたい方は、50Ω/5W以上のセメント抵抗で試されると良いでしょう!


個人的には値段も大して変わらないので、10Wのセメント抵抗を使った方が発熱が少ないのでベターだと思いますが・・・(5W型よりは多少大きくなります)

「わざわざ、100mA程度余分に喰わせてまでLED化するのはちょっと精神的に許せないなぁ・・・」


とりあえず、「ピッ!」を我慢しながら、さらなる解決策を探すことにした!
DDD 8月号 adidas style Dance×Dance "Candy girls"
2009年07月01日 (水) | 編集 |
7月の一発目は、まずこれから・・・

6月でadidas style Dance×Danceの"№1"が終わってしまった

なんとか覚えたばかりなのに・・・(苦笑)

7月からまた新しい曲&コレオ(振り付け)になる

ただでさえ苦手なダンス、がんばっても・・・

Lttle Lucy fully completed 230
なので、新しい曲とコレオ(振り付け)が収録されてる「DDD 8月号」を購入!

新曲、"Candy girls"

今度の曲は、フツ~の8ビートじゃない、3連、「タタタ、タタタ、タタタ、タタタ」 それもハネるシャッフル型のヤツだ!「タッタ、タッタ、タッタ、タッタ」となるパターン(音符の絵文字があれば載せるんだけど・・・伝わりにくいな!)

つまり、「3連=カウントがとれない」ということで、インストラクターが「がんばりましょう!」と言っていたが・・・(苦笑)
Lttle Lucy fully completed 231
個人的には、3連の曲は好きだが、踊るとなると・・・あはは

少しでも見て、なんとなくわかってないと悲惨なことになる(苦笑)

観ました!

「???」

はぇ、ヤバイ! どんな振リをしてるんだかわからない!

いつも行ってる日曜日は、今週別の予定があるので行けない!

1週でも飛ばすと、この劣等生、とことんオチこぼれる!

まして、「一発目を飛ばす」なんて“致命的”(爆)

ムリして、調整!がんばって、今日行ってきました(苦笑)

インストラクターが100%見えていても覚えられないってのに、今日は前に大きな人が多くインストラクターが50%位しか見えないバッドコンディション!

ヤバイ! とっこして、 真っ青!

最初の2・8(ツー・エイト=4小節)で、気絶!(爆)

それにしても、今日の「代行インストラクター」 1曲通して、踊って見せてくれた!すばらし過ぎて見とれてしまいました!

う~ん、参考のためにもビデオに撮らせて欲しかったなぁ・・・(ホントに、お願いしたいですぅ!


「友よ!今日来ておいた方が良かったと思うぞ!」(爆)