自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ、なんだか・・・
2009年04月30日 (木) | 編集 |
なんでかな~、今年はちょっとハマッてるなぁ・・・

ちと仕事が忙しくて、展開させるのが・・・

もうちょっと待ってね!
スポンサーサイト
Tynisha Keli (ティニーシャ・ケリー)
2009年04月27日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 152
ホーム・オーディオとカー・オーディオでは聴いてる曲もジャンルも系統もまったく違うことは以前にもお伝えした

数ヶ月前、「これカー・オーディオに良さそうだな!」と思った

Tynisha Keli(ティニーシャ・ケリー)

ネット上でそれなりに話題になったので、そのときにPV(プロモーション・ビデオ)も観たりした

日本未発売のアーティスト(シンガー?)なので、HMV、タワーレコードに探しに行ったが、「ない!」

「おかしいな? これだけ話題になってるのに!」

「アメリカでも“ちょっとは売れてる”のに、日本に入って来ないわけがない」

とものすごく不思議な気分!

そしてしばらくして、「日本デビューは数ヶ月(たしか、4・5ヶ月後)との記事を見つけた」

まあ、日本の業界の事情に“外国の”HMV,タワーレコードといった会社もあわせて、“販売自粛” or “販売中止”ってことをするのね!

ということを知った

Lttle Lucy fully completed 153
それにしても、“アメリカ人好みのお目々パッチリメイク!”

→ アメリカの女性に、「お目々パッチリメイクがウケるのよ!」という話を聞いて、「あ~、アメリカ人の好みってそうなんだ~!」とイミもなく、妙に感心したことを思い出した(爆)

“ブロンド(これがポイントとらしい 笑)でちょっと、ハスキー(スモーキーといった感じじゃなくて)で、ベイビー・トーク、ちょいと熱唱系”という思いっきり、“アメリカうけするパッケージ”

マドンナのデビュー当時、「ライク・ア・ヴァージン」みたいな感じ、と思っていただければ声質は想像いただけるかと・・・

曲調は、軽いブラック系で、ビヨンセといった“ブラックピープルほど濃くなく仕上げてる”

録音も良く、お薦めである
これはスゴイテストだ! W124 ご覧あれっ!
2009年04月25日 (土) | 編集 |
22
たまたまこんなモノに遭遇した!

つい全部見ちまった!(爆)


よくぞこんなメタ・チャレ(オートメカニック風)なことをやったな!

車が気の毒!

W124 メタ・チャレ ← ここをクリックすると You Tubeが立ち上がります!

Part 4まであるよ!

ご覧あれっ!
DDD adidas style Dance×Dance
2009年04月22日 (水) | 編集 |
以前にも、がんばってフィットネスクラブに行くように努力してる(行ってる、とは言わないところがポイント! 苦笑)ことはお伝えした

実は、去年の秋頃から、新たに1つ多くエクササイズして体重を落とそう、としているが・・・


とここまでは、誰が聞いても「ふ~ん!」と聞いていただけるだろう

だが、新たな1つに「大きな問題が・・・」

スタジオエクササイズは、「漢(おとこ)はやっぱ一番キツイのじゃないとみっともない!」などと、勇ましいコンセプトでムリムリやってるが、 “とってもコメディー”とっこして「トラジティー」(爆)

よく私だけ、違うステップをするわ、“ターンして隣の人とご対面(私が逆にターンしてしまう)”なんていう、“赤っ恥”もかましたり・・・


エクササイズの汗以外に “違う汗” もバッチリかいてしまう(苦笑)

よせばいいのに、続いて同じインストラクターの「ダンス」のプログラムに出てしまう、という“逆噴射”


たしかに、1つ出れば、1キロは軽く落ちるので、このことだけはうれしいが・・・

Lttle Lucy fully completed 150
それは「ダンス」 それも、“ストリート・ダンス系”

速くなってくると、「オン・ビート」がキツいわ、「バック・ビート」にいたっては、“悲劇的”

ブラックピープルのように、美しくはねてうねって踊れなくとも、ここまでひどいとは・・・

これでも一応「体育・運動で落ちこぼれたり、困ったりしたことは、とりあえずないくらいの運動能力はなんとかある」と思う!

でも、これはマズイ! 「ダンスはうまく踊れない」

自分でも、ギター、ベースと楽器を弾く人間なので、あまりの無様さに毎回「やめよう!向いてない!」と思ってしまう(苦笑)

さて、私が踊ってる曲とダンスは、「DDD」←「dance dance dance」と読む、雑誌の今月号の5月号に付録のDVDに収録されてる

よろしかったら、ご覧あれっ!
Lttle Lucy fully completed 151
初めて「DDD」を買って、付録のDVDをよく観てはみるものの、観れば観るほど“潜水艦のように”モチベーションが萎える(苦笑)

なんとかなる、とは思えないなぁ・・・(とほほ)
JBL LE-8T   5
2009年04月20日 (月) | 編集 |
こうして「センターキャップも見事復活?」した(爆)

今回、あらためてこんなことを確認してみた

いわゆるよくデフォルトで使われる “赤黒安っちいスピーカー・コード” で聴いてみよう!

かなり前に比較試聴をしたので、どれくらいの音質なのか?どのくらい貧弱なのか?を忘れてる(苦笑)
Lttle Lucy fully completed 117
インプレ

やっぱり、「プア」

JBLの音はするものの、おっそろしく“細い”あまりにも貧弱な音質

メーカーも「コストダウン」、という社命の元に、仕方がないうが、こんなスピーカーケーブルをつけて販売されたら、ユニットの性能を充分に生かすことができないと思うし、設計開発した技術者の方の断腸の想いを想像してしまうなぁ・・・

もうちょっと、ユニットの実力を生かしてあげるケーブルを使ってあげれば良かったのに!

こんな状態でしばらく忙しさもあって、聴いていた!

そして、スキ?を見つけてケーブルを買いに行った!

1.スピーカーケーブルをリプレイス!

2.ついでに、これまたプアな、スピーカー端子を簡単に行えるレベルでグレードアップ&リプレイス!
Lttle Lucy fully completed 145
バナナ端子を使えるモノにチェンジ!

オリジナルの端子板を流用できるレベルのモノをチョイスしたので、高価なモノじゃない(苦笑)

Lttle Lucy fully completed 142
Lttle Lucy fully completed 143
Lttle Lucy fully completed 144
ケーブルはそれこそ数え切れないほどの種類・金額のものがある

ケーブル・チョイスのコンセプトは、20cm(8インチ)のフルレンジなので、「低音が出る傾向のモノで解像力のそこそこある安価なモノ」ということで、「モンスターケーブルの安いモノ」を買うつもりでいたが、なぜかアキバで見つからなかった!(苦笑)

なんで、あんなポピュラーなモノが見つからなかったんだろう?

適当に見つくろって金額ベースでキンバーケーブルをチョイス
Lttle Lucy fully completed 146
Lttle Lucy fully completed 147
Lttle Lucy fully completed 148
Lttle Lucy fully completed 149

端子板から端子が大きく飛び出してしまうので、内側に取りつけて対処

これで、端子だけ飛び出さないので始末が良くなった!(やったね!)

LE-8Tに取りつけて聴いてみた!

私は、低音は豊かな方が好みなので個人的には、低域が少物足りない(オーディオ的にいえば、しまり気味なだけでまったく問題ない、となる)が、解像力・力感ともに及第点と判断する!
JBL LE-8T   4
2009年04月18日 (土) | 編集 |
ちまたでよく言われてる、「へこんだセンター・キャップの修理法」

→ 「セロテープでひっぱって直す!」


→ うまいこと「へこみ」がとれるか?

→ どの程度効果があるのか? これを試してみたい!
Lttle Lucy fully completed 138
結論

これ、グッド!

下の写真をご覧いただきたい!

へこんだLE8T
これが “オリジナル” の 状態!(バッチリへこんでる)

かなり怪しげで、安易な方法だが、イケる! 有効な技だ! ちょっと驚き!

何もへこんでない状態を100%、とすれば、

90%以上戻せる!と言って良いんじゃないかな!

Lttle Lucy fully completed 140
Lttle Lucy fully completed 141
Lttle Lucy fully completed 139
少なくとも、満足した!(笑)

そして設置も、考えた!


ひとひねり!


そう、「上下をひっくり返す!」
Lttle Lucy fully completed 118
こうして、スピーカーを上に持ってきて、バスレフポートを下に配置!(撮影用に組格子はつけてません 笑)

これで聴いてみたかった!
JBL LE-8T   3
2009年04月15日 (水) | 編集 |
スピーカーボックスのチョイスが決まったのでオクで落とした!
Lttle Lucy fully completed 107
よしっ、これで音が出せる!

来て見て、ビックリ!

Lttle Lucy fully completed 110
SP LE8-Tの半分程度の重さ(9kg)、ということで「ちゃっちい」(あまり期待してない)と思ってたが、かなりしっかりガッチリしてる!

→ “楽器型”スピーカーボックス= “鳴き”を利用したスピーカーボックス で行こう! と思ってたが、これはムリだな!

→ “鳴かない”スピーカーボックス として考える必要があるだろう!

作りも良い!


だが、BOSEの301の箱より、はるかに大きい! もうちょっと、小さくてもいいなぁ・・・(苦笑)

ちなみに、このオクで落としたSP-50写真に見えてる「フロント部分」はキレイですが、上下の面はけっこうキズがあります!(苦笑)


落とすときに、最重要視したのは「組格子」の状態

→ 「組格子」に割れがなければ、「残りの面はサンダーでキレイにして、ニスでリフィニッシュすることは簡単」なので良し、とする!

→ 安い、速い、キレイ おまけに「全部良し」なんて、ムリってもの! どこかにトレード・オフはつきものサ!(苦笑)

ふ・ふ・ふ みなさん、ここで私がこのまま素直に入れ替えて聴くと思いましたか?

実は、試してみたいことがある!
JBL LE-8T   2
2009年04月13日 (月) | 編集 |
ということで、相場より安くJBL LE8-Tをゲットしてしまったが・・・

“想定外”のスピーカー・ゲット=置き場所も“想定外”(苦笑)

最低限の動作確認=裸で鳴らす だけはしました(笑)

Little Lucy"the lotus"も完成したところだし、つないで聴いてみたい!


さて、箱をどうするか?

創るのは、時間がかかるし、ちとかったるい!

中古品の箱を買った方がはるかに安い、速い(どこかのCMみたいだ! 苦笑)


そこで、“定番商品”はサンスイ(山水)のLE8-T用の箱、「SP-LE8T」となるが、こいつは、プレミアがついて高い!

それに、私はバスレフポートがななめにズレてついてるSP-LE8Tの箱は、「感覚的にキライ!」sp-le8t
もう一歩、踏み込んでチェック!

やっぱりあるぞ! サンスイ用の8インチ用の箱
sp-50
木製の組格子がリッチだなぁ・・・サランネット一発よりイイ感じ!

SP-50

ツイーターもついての2ウェイ用の箱(幅325×高さ502×奥行248mm 9kg)だが、大きさはあまりSP-LE8T(幅358×高さ596×奥行300mm 18.3kg)と変わらない

→ SP-50の方が小さくコンパクトで始末がイイ!


→ スペックを見て初めて知った


SP-LE8Tの箱って、2倍くらい重い!(8インチのフルレンジにここまで、重くして鳴かない箱にしなくても良いのでは・・・)


それに、バスレフポートがインラインで配置されてるぞ!

sp-50(1)
加えて、取りつけはかったるいが、バック・マウントなので、板材の厚み分が頂角を稼ぐことになりロードが、フロント・マウントのSP JBL-8Tよりかかるのもメリットだ!(簡単に言えば、“音飛び”が良くなる ということ)

なんせ、小出力のアンプ(Little Lucy "the lotus")をつなぐことを前提に考えてるので、少しでも効率・能率の高い方が良い!

うん、こっちの方が気に入った!

で、オクでチェックすると「予想どおり想像どおり」プライスは、SP-50の箱はSP-LE8Tの1/10程度だ!

おぉっ、クレバーなチョイス!


と~ぜん、ツイーターは結線せず、ネットワークはハズして、“ドロン・コーン?”でいけばOK!(爆)


それでも気になれば、端材で塞げばさらにていねいだ!

よし、これでいこう!
JBL LE-8T   1
2009年04月11日 (土) | 編集 |
LE8Tフロント
JBLのLE-8Tは8インチのアルニコ・フルレンジの中では、もっとも一般的で評価も高いモノ と言っても過言ではないだろう!

最高・最強となると、WESTERN WE-755Aかな?(750A[これ知ってますか?]なんて言わないでね!)

→ 脱線するが、750Aは欲しいなぁ・・・

このユニットは、「音決めの1つの“ものさし”」として、持ってないとマズイんじゃないかな?、と10年以上前から思っているモノ(同じ8インチでも、ALTECの755A(ウエスタンと作りはまったく同じ)、AmperexのD216(JBLのOEM)、その他、ドイツの8インチをいくつか持っているが・・・)

たまたま面白い仕上げのJBL LE-8T がオクに出ていた

LE8Tのバック
おそらく“組み込み(専用)品”と思われる、“値切った仕上げ“のモノ

「へぇ~、JBLにもこんな仕上げのモノがあったんだ!」


白いランサロイ、ゴムエッジのモデル(これはステキ!)


もっとステキだったのが、「このスピーカー端子ハンダづけ」

→ “ネジ止め”が一般的には好まれますが、「と~ぜん、ハンダづけの方がロスなく伝達できる」し、つけてしまえば、そう簡単にハズすことはないので確実につけられるハンダづけの方がはるかにすばらしい、と思ってる!

→ みなさん、そう思いませんか?
へこんだLE8T
1個はアルミ(センターキャップ)が「バッチリへこんでる」(これは気になるが・・・)

1つ非常に魅力的なファクターがあった!

なぜかゴムエッジのゴムが非常に柔らかい、とのこと!

→ 初期の性能を維持してる、かな? と期待できる


→ これは非常に珍しい!ゴムエッジのモデルは製造が古く、現存するものは、常識的に(ゴムの寿命的には)硫化して「カチンカチン」、「ボロボロ」のどちらかしかない!と言って良いだろう!

「まっ、この金額なら負けるだろうし、落ちないよなぁ・・・」と思いながら、“相場よりかなり安い金額” で試しに打ち込んでおいた(放置プレイ)


終了後だいぶ経ってから、「いくらで落ちたのかな?」とチェックしたら、

えっ、あれっ、あらら~、競り上がることなく、見事落札しちゃった!(爆)
ちと、忙しいっす!
2009年04月09日 (木) | 編集 |
ちと、忙しすぎてブログを展開させるゆとりがないです!

ちょっと、待ってね!
Kit Kat キャラメル味 (期間限定)
2009年04月06日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 137
しっかし、よく出る!「期間限定シリーズ」

今回は、「白桃&黄桃」のリリースからインターバルが短いぞ!

アイデア豊富だなぁ・・・(笑)

でもって、また買ってしまった!

「キャラメルプリン」など、いままでにあったモノからテイストは想像できる!

うん、この手の味は作り出すの上手だな!(得意かも?)

「キャラメルプリン」より、くどくなくてグッドだね!

でも、前回の「白桃&黄桃」の方がステキ!

レギュラー化してくれるといいなぁ・・・!
Little Lucy "the lotus" 実験基板 セカンドラン成立するか?
2009年04月04日 (土) | 編集 |
残念ですが、今回希望者がそれほど多くいらっしゃらなかったので、セカンド・ランは不成立となりました!

また、機会があれば行いたいと思います!


リクエストをくださった方には、この場を借りてお詫び申し上げます!
新年度開始! う~ん、・・・
2009年04月01日 (水) | 編集 |
新年度が始まりました!

みなさんは、いかがお過ごしですか?

私は前年度からの忙しさを引きずったまま、さらに忙しいです!(なんとかしちくり~!)


さて、今日の帰り道 JRでは人身事故が2件もあって帰宅時の電車に影響が出ていた!


雨も降り、春雷との予報もあった!


実際に、雷を目撃した!


う~ん、深いなぁ・・・


春雷・人身事故の今日のあり方に「世の中深刻度が増している」と感じたのは私だけでしょうか?

みなさんはいかがお感じになりましたか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。