自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Little Lucy MINT CANDY 配布はしばらく続けますが、次に進みますね!
2018年01月21日 (日) | 編集 |
Little Lucy MINT CANDY 配布は

しばらく続けますが、そろそろ予定数終了します!


ご希望の方はお早めにどうぞ!

そろそろ次に進みますね!

久しぶりに、W124 AMG 300CE 3.4-4Vについて、

リクエストをいただいたので・・・

これについて、お伝えします!


スポンサーサイト
Little Lucy MINT CANDY 製作マニュアル ダウンロード できます!
2018年01月10日 (水) | 編集 |
Little Lucy MINT CANDY 製作マニュアル

アップしました!


以下をクリックしてください!(別窓で開きます!)

Little Lucy MINT CANDY 製作マニュアル


Little Lucy MINT CANDY 配布について
2018年01月09日 (火) | 編集 |
想定数超えたら、配布終了します!

製作マニュアルは、

明日か、あさって

ダウンロードできるように設定します!


IMG_3299

Little Lucy MINT CANDYの

音質・回路の特徴


・3電源すべてに独立した電池を使用した、贅沢で雑味がない回路
・ビンテージ真空管による、トランジスタでは出せない「暖かみがあってキレのある音質」
・厳選したパーツによるダイナミックで立体感・スピード感あふれる、”音飛びの良さ”
・電源回路にケミコンを使わない、「高速電源による音場の広がりの良さ」
・直熱管に合わせ、妥協せず「本格的な2段階スイッチ」をこの小さな基板に採用
・単4電池3本という、エコな電源(充電電池にすると、なお経済的!)
・A級無帰還による優れた音質
・真空管・OPアンプを手軽に挿し替えて、多くの真空管・OPアンプを試せる愉しさ
・アルトイズ缶に入る設計
・シンメトリカルデザインによるバランスの良い配置
・1.25V管の真空管(3極管,5極管)すべてに対応する設計
・さらに、5極管はピンソケットで簡単に挿し替えることで、「3極管接続」,「5極管接続」の音色の違いを愉しめる
・LEDバッテリーチェッカーにより、電池が減ってくるとLEDの色が変化して知らせてくれる親切設計


IMG_3301


IMG_3278

部品の入手が難しいとのリクエストから、

今回は、真空管RAYTHEON 5678を2本、抵抗(デールの金皮)、OPアンプ(JRC4558DD)なとのパーツ一式で配布します


IMG_3339

LEDの色が映えるように

「ホワイト基板」にしました!


IMG_3328

申し込み・配布条件(よくお読みください!)

・自分で組み立てる数のみ、お申し込みください!
・本基板は実験基板です。技術サポート等は一切行いません。
・基板の動作の完全性(安全性、動作性を含む)は一切保証されません。
・本資料を参考に組み立て(部品調達を含む)が可能な方を対象としています。
・「未組み立て」での転売は禁止とします。組み立て後はかまいません。
・本基板使用にともなう事故等に関して、一切責任は負いません。すべて自己責任です。
・本基板の著作権は放棄していません。 同一アートワークでの販売はお断りします。


申し込まれる方は、ご了解いただけたものと判断いたします!

1セット13,500円+送料レターパックプラス510円

「窓付き缶」を希望される方は、プラス1,000円です!

レターパックプラスには、2セット入りますね!

申し込み方法

1.このブログの左上「プロフィール」の下の「Mail」をクリックして、あなたのメールブラウザーを立ち上げてください

2.以下の項目をコピペして送信してください

  件名 Little Lucy MINT CANDY 配布希望

  以下、本文

  1.本名、および、ふりがな
  2.ツイッター名,フェイスブック名(これら使っているなら)
  3.配布希望数
  4.「窓付き缶」の希望の有無
  5.郵便番号
  6.住所
  7.電話番号
  8.何かリクエスト・意見などあれば・・・ 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。