自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W124 AMG 300CE 3.4-4V これがベストのステアリング(ハンドル)!
2015年07月17日 (金) | 編集 |
20150704 103325 1

TEREXSでの好結果を受けて(?)

ハンドル(ステアリング)を交換!

かなり前に手に入れていたが、「欲しがりません、勝つまでは!」の精神で(苦笑)

交換せずにいた


このステアリングは気に入ってる

さてみなさん、

このステアリングが何に使われてたか、

わかりますか?


正解は、W202 の C43 AMG です!


見た目にウッドは良いと思うが、やはりフィーリングはオール・レザーの方が優れる

これはみなさんからも賛成いただけると思う!(笑)

W210は、釣りに行くので「魚臭い手でステアリングを握る」ため、ウッドのハンドルを使用しているが、

車高の低いW124 AMG 300CE 3.4-4Vで釣りに行くのは、さすがにムリっ!

ならば、オール・レザーの方が良い!


AMGは当然高級品が好まれるので、価格が高い“ウッド・バージョン”がほとんどで、「オール・レザー」はめったにない

なんで、見つけるのは苦労した

駆動系、機関系のメンテが終了したような気がしたので、ここでステアリングを交換することにした


20150704 151609 1

ガングリップ、そして、良質のパンチング・レザーのフィーリングはうれしいね!

そして、太めなのもうれしい!


ハンドルが変わると、ドライブ・フィールも変わった気がするねっ!


ノーマルのステアリング→スポーツステアリング、と変遷があったが、これが最終版だね!

スポンサーサイト
W124 AMG 300CE 3.4-4V 3回目のTEREXS
2015年07月13日 (月) | 編集 |
W210に続いて、W124 AMG 300CE 3.4-4V 3回目のTEREXSを行った

4506

ATFは汚れてるだろうなぁ・・・

と思ったが・・・


それほどでもないのにビックリ!

この色を見て、

“駆動系”,“機関系”の

最重要部分は、

「そろそろOKかな?」と感じた


IMG_2503

エンジン洗浄も同時に行い、使ったエンジンオイルは上の写真のモノ

スペック的には最高だ!

TAKUMI 5W-50/4L エンジンオイル 100%化学合成油 エステル+PAO

現在車を走らせての感想は、良いフィーリング

さすがになめらか、W210でも同様のフィーリング

問題は、この性能がどれだけ維持できるか?


W124 AMG 300CE 3.4-4V 無接点OVPリレーに換装 2
2015年07月09日 (木) | 編集 |
それでは、作業工程

OVPリレーはバッテリーの奥にある

→ バッテリーをハズさないとならない


IMG_2548

私は、電源強化のために、100Aのバッテリーを積んでいる

→ ディーゼルが100Aを標準で搭載してるので、搭載可能です!


小さな70Aを我慢して使う必要はない


100Aが載せられることを知らない人は多いですね!
IMG_2540

バッテリーをハズしました!

IMG_2541

カバーをハズすと、コンピュータ(←実はこれらが、当時の制御系です)と呼称する(苦笑)が現れる


IMG_2544

この右端にOVPリレーがある

IMG_2547

交換は簡単です、ボルト1本はずせば取れます!


サクサクっと交換!


IMG_2546

例によって、新旧の比較

ま、あまり見た目は変わりませんね!


インプレ!


セルの始動性が良くなる、などとネットではみなさんが書かれているようですが・・・


そんな気はしますね!(爆)


ぶらしーぼレベルです!

多少レスポンスが良くなった気はします!


一番大事なことは、

機械的な接点が減ったことによる

メカニカル・トラブルの要素が1つ減った


これにつきるでしょう!