自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W210(S210)ステアリング交換 2
2008年09月16日 (火) | 編集 |
レザーステアリング 1
これは、交換直前の最後の記念ショット!(純正のレザーステアリング)

さて、交換作業だが、「な~んにも考えなければ、これは10分でできる!」簡単な作業だ

ステアリングの交換は過去に経験もあって、自分でやるつもりだったが・・・

自分で交換をする人は、用意しておこうここも「トルクスネジ(30)」を使ってるぞ!

事前調査の結果、ビビってやめた

やはり、想像どおり「エアバッグ爆発トラブル」はあるそうだ!

それも、“静電気によるケースがほとんど”ということ


ま、夏だし汗かいたりしてるので“静電気トラブル”の可能性はきわめて低い

だが、ハズしたり、装着するときにコネクターを“カチッとしたとき”にも静電気は発生するそうだ

それで、エアバッグ爆発→エアバッグに殴られてむち打ち とか、エアバッグ購入 となれば、おバカだ

実際にディーラでも数件ある、とのこと(これが決め手、ビビった!


また、そんなことを考えながら、交換するのも精神衛生上良くない(恐怖の報酬?)

試しに、ディーラーに訊ねたら、5,000円を以下とのこと

じゃ、その方がクレバー

でやってもらいました
ウッドステアリング 1
ウッド・ステアリングに交換後のショット!


ちなみに、これは「純正未使用品」(安く入手するのに時間がかかりました!)

ショップの人に貴重なアドバイスをいただいた

ウッドステアリングは、“純正加工品”が手頃で多く売られてる → 純正のレザーステアリングを加工し、ウッドを貼り付けたモノ

当然、純正よりも上手な仕上がりのモノも存在するが、粗悪なモノも存在する

良いモノならうれしいが、仕上がり以外にも問題が・・・

“色合いが合ってない”モノが多い、とのことだ(せっかく換えても、これじゃあ・・・)

“純正加工品”でリプレイスを考えてる人は、「仕上がり」以外に「色合い」にも充分注意されたい!

やっぱ、作業見てショック!

知ってるとおり、簡単すぎる! 10分で終わった


インプレ

たしかに、気分は変わった(ウッドステアリングのフィーリングを嫌って一度も自分で使ってない)

車を運転する以上ステアリングはいつも触わるモノ!


でも、 乗るたび 速攻で違和感が・・・


「やっぱ、ウッドのステアリング キライ!」 このフィーリング絶対に好きになれない!

いくら使っても、慣れない と思う(苦笑)

やっぱ、レザーのフィーリングが好み!


かといって、元に戻してレザーにして、年月をかけてレザーのステアリングを魚臭くするのも、それを使い続けるのも、耐え難い・・・(苦笑)
スポンサーサイト
W210(S210)ステアリング交換 1
2008年09月15日 (月) | 編集 |
純正レザーステアリング 1
ちと悔しいが、これはビビって自分で行わなかった!(く~!)

さて、ことの経緯

ステアリングのフィーリングは、レザーの方がウッドよりも断然好きだし、気に入ってる

これは、車をドライビングする限り変わらない

だが、この車購入当初から、どうしても “ウッドのステアリング”に交換したかった

ファッション性・高級感、を全く考えてないとはいわないが、フィーリングを捨ててでも、交換したい理由がある

一般的には、

・中古車を買ったらステアリング(ハンドル)は新品に交換して気分一新

これもある

だが、私は渓流釣りをする

渓流釣りの後、いくらがんばって手を洗っても “手は非常に魚臭い”(川魚は特に臭い!)

その手で純正のレザー・ステアリング(ハンドル)を握って運転して帰宅すると・・・

もう手遅れ!帰宅後、拭いてクリーニングしても・・・(爆)

数日は、車内が 「魚臭い・くちゃいのだ!」

イヤでも、そのステアリング(ハンドル)を触らない限り車の運転はできない!(爆)


さて、ウッド・ステアリング(ハンドル)なら、メインのウッド部分は “ニス塗り” 

“ニス塗り”は“レザー”よりはるかに “臭いにおいが浸み込まない”

こういった理由から、レザー・ステアリング(ハンドル)からウッド・ステアリングに交換したくてたまらなかった