自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドライビング・グラスを作った!
2006年07月19日 (水) | 編集 |
ライガー 1

 いままでは、以前紹介したジールのフルードをドライビングとフィッシングの兼用で使っていた。

 こうして使っているといつもは車に置いておくことになる。

 となると、期待どおりに(?)釣り場についてから、忘れて車まで取りに行くことが多すぎるので作ることにした。(バカだ! 笑)

 これを何回も繰り返していることへの愚かな行為への対応・対処と、車を買い換えたことで気分一新あらたにドライビング・グラスを作ることにした。

 レンズはフルードと同じ、「TALEX トゥルー・ビュー・フォーカス」とし、オプションで例によって、「非球面」・「ブルーミラー」を追加した。

 フレームは「ジールのライガー」

 ライガーのバリエーションモデルはいくつかあったが、下の写真のように、テンプルにトランスペアレント・ブルーが使われている一番最初に発売されたモノを選んだ。

 これが、“いかれた”「ブルーミラー」にマッチすると思ったのだ。
ライガー 2

 このフレームの入手が大変だった。

 実はこのフレーム、2・3年前にディスコンになったモデル。

 捜しに捜して、プロパーなら買える店は見つけ出したが、さすがにプロパーで買うのはちょっともったいなく(悪く言えば、2・3年前の売れ残り、ということになる)ふんぎりがつかなかった。

 だいたい、この手のメーカーは生産数が少ない。今頃になって「欲しい」と思う方もなんだけど・・・(苦笑)

 作っていただいてるお店で、ダメもとでジール本体(日本総代理店?)に問い合わせを依頼したところ「在庫あり!」とのこと。

 そこで、取り寄せ作ることにした。

 TALEXの偏向レンズは使うと高性能を実感する。

 だが、もう少し屈折率の高いレンズを作って欲しいなぁ・・・屈折率1.67だと私の視力の場合かなり分厚いレンズになってしまう。

 なかなかよく仕上がったと思う。

 うれぴぃ!(笑)
スポンサーサイト
I think 最強の・・・
2006年03月29日 (水) | 編集 |
zeal front

 このサングラス非常に機能的で気に入っている。

 ここまでフードが大きいものはない。これにより、横・上下からの光の差し込みを防げる。

zeal upper

 その世界では定評ある“偏光レンズメーカー”TALEXのトゥルービュー・フォーカスのブルーミラーで非球面の度付きをオーダーした。

 フレームは、ZEAL OPTICSのFLUID。

 これの主な使用目的はフィッシングだが、ドライビングにもグッド!

 だけど、街中でかける勇気はないなぁ・・・(爆)

 いまどき、街中で“ブルーミラーのサングラスかけてるヤツ”
 → よほどのバカと思われかねない。(爆)

 でも、友人からは「ずっげー似合ってるぅ!」といわれて喜ぶべきか、悲しむべきか・・・ビミョーだ。

 でも、バス・フィッシングとかではなぜか人気の高いレンズの色である。(笑)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。