自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左ハンドルの必需品(爆) マジックハンド
2011年02月07日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 708

使ってまふ!“マジックハンド”

“左ハンドル車の必需品”!(爆)

たとえば、「駐車場の駐車券を取るシチュエーション」 たいていの場合、右側にしか駐車券の発行機がない

こういうときの必需品!(爆)

ちなみに、プライベートなシチュエーションだが、よく行くフィットネスクラブの駐車券発行機は地下で、降りる坂の途中にある

それも、かなりの急勾配!!

ここで、オートマのサイドブレーキを引いて、P(パーキング)に入れて車を降りて取りに行くのは絶対イヤ!

こういう急な下り坂で「P」に入れて、(取りに行った後)「D」に入れたときの“ガコン”っていう「ショック」ぜ~ったい車に悪い!!

なので、フットブレーキを踏み、右ウインドーを下げ、マジックハンドで駐車券を取る

→ これが、クレバーな対処なのだ!(笑)

Lttle Lucy fully completed 709

ちゃんと、薄い紙を掴めるようにコーキング剤をバッチリ盛って対処してるぞっ!!(おバカかも~・爆)

スポンサーサイト
ぎぇっ!高速でフルブレーキング!ABS作動!!!
2010年05月11日 (火) | 編集 |
たまには、ブログらしく・・・

GW(ゴールデン・ウイーク)中に釣りに行った

帰り道、それは起きた


中央高速の河口湖方面から東京への帰り道、大月JCTで本線と合流する

河口湖からは、長野方面と東京方面の分岐点

前の車は長野方面へウインカー、車線を移動、ここはゆるやかな下り坂、こっちは加速する

突然、前を行く車が東京方面へ心変わり!(おぃ~!!!)

「ぎぇっ!」

フルブレーキング!

「ガ・ガ・ガ」 まともな状況で初めてABSが効いた(ABSが効くほど強く踏み込んだ意識はない)

購入直後、(スリップしやすい状況、ということで・・・)雨の日時速30キロくらいで、ABSの作動テストをしたことがある(笑)

前の車の挙動が何となくおかしかったので、こっちが本気で加速してなかったのも幸い、追突する・オカマをほるといった可能性は低く、パニックブレーキではなかったが・・・

ABSが効くほどのブレーキングを高速でするとは・・・

でも、このとき久しぶりに 「ドイツ車って良いな!」と感じるところがあった

100キロ+α(あらら~)で走っていったが、強烈なノーズダイブせず、左右にハンドルをとられたり、車体が振られることなく、安定した姿勢でABSが効くほど急ブレーキがかかった

こういった経験は、いままでなかったなぁ・・・

どちらかというと、バックミラーを見る余裕があって、後ろの車に追突される危険性が気になったくらい、冷静だった

幸か不幸か、噂に聞く、BAS(ブレーキアシスト)は効かなかった


これは話しにしか聞いたことがなく未経験だが(やりたくない,試したくない)、ブレーキを踏んだ速度・踏み込む強度をECUで検知し「緊急事態、急ブレーキの必要性あり」と判断すると、車が勝手に急ブレーキをかける、「そのレベルは猛烈にABSをかまし、完全停止までやめない」という“ハンドル頭突き”級の“大技”をコイツは持ってる!

ヘタすると「ムチウチ」になるそうな・・・

私の場合、急ブレーキでも、軽く踏みブレーキが噛んでから、ガンと踏み込むクセがついてるので、BASが効かなかったのかもしれないが・・・

でも、高速でBASが効いたら、間違いなくムチウチ必死なんだろうなぁ・・・

その後、なんとなく尾を引いて、いつものようにかっとんで帰ることができなかった(苦笑)


メルセデス ニューEクラス(W212)に試乗した
2009年06月14日 (日) | 編集 |
加筆修正しました!(苦笑)
ex25
実は、私のW210(S210)のATFを交換した日は、新型Eクラスの発表・試乗会の日だった

せっかくなので、試乗させていただいた


カミング・アウト!実は、試乗会というモノの初体験だったりする(ちょっと、感動した!)

別に宣伝をする訳じゃないが、今回発表の新型Eクラス、メルセデスにとってはプレッシャーがかかってる

先代のEクラス(W211)に先進の機能を取り込みすぎて、それらが不具合を起こしやすく何回もリコールした

後期型になって、すべてのトラブルバスターしてクリアしたが、やはり評価を落としてしまった事実は、ぬぐえない

そこで、すべてのマイナス要素を吹っ飛ばすために、徹底的に走行テストして、ニューCクラスで手応えを確かめ、万全を期して投入したニューEクラス!

電子装備満載・シャーシ剛性をバッチリ強くして、名車といわれるW124の再来とするべく満を持して発表!

搭載する電子デバイスはスゴイ! もう至れり尽くせりのナイトライダーの“KITTクン”(スペル合ってるかな?)

ちょっとまえに、“できたらいいなぁ”が実現されてる


レーンキーピングアシスト(これ経験してみたかったなぁ・・・)
safe9
タッチスタート、オートライト、インテリジェントライトシステム、アダプティブハイビームアシスト
safe19
アテンションアシスト(これも、どんな感じか試したかったなぁ・・・)
safe11
クラッシュセンサー連動機能
(ハザードランプ自動点滅、エンジン自動カットオフ、ドアロック自動解除、室内照明自動点灯)

ナイトビューアシストプラス(夜に試乗して、この機能を経験してみたかったなぁ・・・)

などなど、「これでもか?」というくらいついてる(驚)

今回のEクラス(W212)は、セールストークだけでも魅力的すぎるくらいだ!


そんなインプリンティング(刷り込み)もあったので、自分で確かめてみたかった

当然、試乗は昼間&一般道オンリーだったので、経験してみたい機能は1つも体験できなかった(く~)

でも、乗ってみてよくできた車ということはよくわかった!


W210とは、洗練度が違う!

エンジンの吹け上がり方、シャーシ剛性、ATの変速のスムーズさ(7Gトロニック という7速)これらは、完成度が高い!

そして、個人的には、「なぜか、これはEクラスだな!」と感じてしまうところが興味深かった!

良い車だと思います!

「W210に乗ってなければ、欲しいな、これ!」


W212はメルセデスが汚名返上・力こぶで創ったので・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。